弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「iPhone 5」発表

Appleが「iPhone 5」を発表しましたね。ほぼ事前にリークされていた情報通りの仕様だったのには驚きました。販売は21日からなのだとか。国内でのキャリアは従来通りSoftbankとauの2社。「iPhone 5」の予約はあす14日夕方からのようです。

ディスプレイは4インチ(640×1136ピクセル)となり、iPhone 4Sより薄く軽くなっているそうです。容量は16GB、32GB、64GBの3モデル。CPUは「A6」チップで、従来の「A5」チップと比べて約2倍の性能なのだとか、メモリの搭載も2倍なのでパフォーマンスは大きく向上していると思います。

カメラは8Mピクセルでスペックは変わらずともより薄いものとなっているそうです。パノラマ撮影ができ、動画撮影中に写真も撮れるようになっているのが特長。これは便利かも。

また、3Gでも「FaceTime」が使えるようになったということなので、「Skype」や「LINE」と「FaceTime」を使えばスマートフォンでの「通話」の常識が根底から変わりそうですね(すでに変わっているか)。

カラーは黒と白ですが、ツートンカラーの扱いになっているようで、黒は「ブラック&スレート」、白は「ホワイト&シルバー」という名称になっていますね。確かに「iPhone 5」の裏面に質感の異なる部分があります。個人的には従来のモデルのほうがシンプルで洗練されていた印象がありますけれども。見慣れるとこれはこれで良いなぁ…ということになるのでしょうね。

LTEがサポートされているのだけれど、まだまだ普及しているとは言い難いので、田舎では「過ぎた機能」ということになるでしょうか。

そうそう。以前から噂されていた「Dockコネクターの変更」も、やはり事実でしたね。従来の30ピンから8ピンの端子に変わりました。AppleらしくMicroUSBではない独自の端子。その名称は「Lightning」というそうです。あれ「Thunderbolt」に似ているのは気のせいでしょうかね?

「Lightning」の良さは、裏表どちら向きでもOKという点。夜、枕元で「iPhone 4S」や「iPad2」を充電する時に面倒だったのがDockコネクタの向きでしたから、これは良いかも。従来のDockコネクタとの変換アダプタも用意されるので、今までの周辺機器の全てとはいかなくても一部はそのまま使えるだろうし。私は好意的に受け止めています。

妻は早くも「iPhone 4Sから乗り換えるキャンペーンとかないかな? あったら替えたい」と話しています。私は気になる情報があるのでもう少し様子を見ます。と言うのは…SoftbankのiPhone 5ではテザリングができず、au版ではテザリングができる…という噂があるからです。もちろん、すぐに飛びつかず出るかどうかは分かりませんが「iPhone 5S」を待つのが吉だと思っているのです(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記はこちら

キーワードで検索