弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

冬支度…

今日は寒かったですが最近ではめずらしく晴天。足が痛かったり雨が降っていたりで、なかなかできなかった薪のカットやら冬支度を「ここぞとばかりに」一気にやりました。作業時代はもっと早い時期にやりたかったのだけれど、仕方がないです。それでも予想以上に作業は進んだのでひと安心です。そんなお話。

我が家の薪ストーブは、有名どころの高価なものじゃなくて安価なものですし、薪なんて広葉樹じゃなくて2×4(ツーバイフォー)の端材が主なのですが…暖をとるのにはなんの問題もありません。建築業者や知人からもらった端材のうち、そのままでは薪ストーブに入らない長尺物を電動丸のこで次々カットしました。

長男は遊びに出掛けていたので、次男と三男に協力を要請(笑)。三男は裏にある薪用のテント内で、焚き付け用の細かい端材をダンボールに入れるお仕事。次男は私がカットした薪を肥料袋に入れたり、長尺物を運ぶお仕事。それぞれ頑張ってくれました。

作業は昼少し前から作業して…3時間ほどかかりました。途中、妻がチャーハンとみそ汁を運んできてくれたので、外で昼食をとりました。ガーデンテーブルとベンチが今年最後の大活躍です(笑)。食べ終わった後は、ウッドデッキの上にテーブルとベンチを置き、次男と三男の自転車もブルーシートで養生しました。

薪は肥料袋換算で20袋ほどでしょうか。これでは12月半ばまでは持たないので、それまでにさらにカットする必要があります。まだまだ長尺物があるので、今年のうちに切ってしまいたい。薪棚の薪たちは、年があけたら使いはじめる計画です。冬は外で薪のカットをするのが大変なのです。思えば去年は薪がぜんぜん足りなくて、もらってはカットしてすぐ燃やす…そんなことの繰り返しだったなぁ(笑)。

そうそう。それと、新たに設置してもらったトイレの床下の換気扇のスイッチを切り、床下の換気口もふさぎました。換気口はあと2ヵ所ふさがねばならないところがあるのだけれど、薪棚の下だったり薪用テントの脇にあったりするので、すぐにはできず…来週やろうと思います。

それと…明日は雪の予報なので長男と次男の冬靴を購入してきました。長男の靴は、陸上で走ったりするので子ども用の靴では役不足。ところが足も背もまだ小さいのでメンズ用は履けず…必然的にレディースから選択せざるをえません(笑)。今回は黒っぽい靴があったのでよかったです。三男の靴は…次男のおさがりでいけそうな予感なので買いませんでした。ほかに冬支度はあったかな…。帰ってから気づいたのだけれど、次男のスキーを買い忘れました。それはまた来週。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索