弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

豊かな自然…

先日の話、地元のフリーペーパーに公園にシカが現る…そんな話題が載っていた。記事を読めば、私が自転車でよく通る河川敷の公園でのニュースだったことに驚いた。河川敷の河川側は豊かな自然が残っているとは言え、シカが生息するような山林は、対岸のちょっと離れた場所のはず。河川敷の向こうは住宅街が続いているというのに、わざわざ橋を歩いてきたのだろうか。川の浅瀬を渡ってきたのだろうか。…そんなお話。

シカが現れた公園を横目に続く河川敷のサイクリングロードを自転車で走っていると、キツネをちょくちょく見かけることはこれまでにもあった。住宅街の中でありながら、それも自宅の前をキツネが走っていくのを見たこともあるし、引っ越し前はすぐ裏が山で、シカの出没が話題になったこともあった。

そんな自然と共存した街に住んでいるのだけれど、河川敷にあの場所でシカが出没したという話題はついぞ聞いたことがなかった。あのシカは無事に森へ帰ることができただろうか…少しばかり気になった初冬の夜。

うーん、簡潔に読みやすい文章を意識しているのだけれど、文体に違和感が残るなぁ。今後どうするか…今しばらく迷走しそうな予感。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索