弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ピンク色の日本酒

見た目鮮やかなピンク色の日本酒、しかも純米酒ということで入手した山本合名会社(秋田県)の「世界遺産白神山地の恵み 神雫(かみしずく)」。季節限定醸造の純米にごり酒。世界遺産である白神山地の天然湧水を使っているということです。限定販売のなかなか手に入らないお酒らしく、私は今まで知りませんでした。そんなお話。

20130305-225330.jpg

口に含むとピリピリくるように感じるのは、微発砲状態だからです。「にごり酒」なので濾過されず麹が残った状態ですから、当然のごとく濃厚な味わい。使っている酵母が赤色酵母だということで、桜色のにごり酒に仕上がっているそうです。通常ならば「白濁」と表現するところですが、このお酒に限っては「桃濁」と称するのがよいかもしれません。

とにかく見た目のインパクトがスゴイお酒ですが、味もなかなかのものでした。妻は「ビールのような香りもするわね」と言っておりましたが、私はフルーティーな香りだと思います。

会社で商品を受け取り昼食時、自宅に置いてきたのだけれど、妻がさっそく試飲したそうなんです。
その時に我が家の犬1号と2号に飛びつかれて杯の酒をこぼしてしまったらしく…

「貴方より一足早く、犬がなめていたわよ(笑)」。
おいおい(笑)。

しかも夕方には「昼に一杯ひっかけてから昼寝して、先ほど目覚めてシャワーに入ってすっきりしたので、これからちょっと飲みます」と追い打ちのようなメールが届きました。

私が「ぜんぶ飲まないでください」と返信すると

すぐに「ちょっとと言うとるやん。そんなん言うたら全部飲むぞ」
とおっさんのような返事が届きました(爆)。

ですが、そのあとで「なんかこんなこと言って…まるで私がキッチンドリンカーみたいじゃない」
「…でもほら、秋田のお酒だし…父親が秋田出身で酒好き家系だし…」なんて言い訳をする妻。まぁ、酒屋の娘なので私よりずっと「飲める奴」なのです(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記はこちら

キーワードで検索