弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ゲームでストレス…

 今日は会社の行事がありまして、帰宅したのは午後9時ごろでした。明日は朝早くから用事があり、また、妻が買い物に行きたいと言っていましたので宴会ではお酒を飲まず、帰宅後すぐに買い物に行きました。

 家に帰った後は、軽〜く晩酌。それからマリオカートwii のネット対戦をやりました。昨日は自分が巧くなったのでは?と思っていましたが、それは錯覚でした(笑)。週末だからなのでしょうか、猛者がたくさんいて、ほとんど1位はとれませんでした。それでも、2位をはじめ上位に食い込むことはできたので、毎晩遅くまでプレイしている成果は出ているのかもしれません。

 でも、負けるとホント悔しいですね。ストレス解消のためのゲームにストレスを感じてしまうのはなぜでしょうか? 意地悪アイテムがなければいいのに…って思ったりもします。でも、それではマリオカートではないですね。「腹が立つならやらなければいいのに…」って、すでに全コースを制覇したゲーマーの妻には言われてます。


世界の壁は厚いです…

 マリオカートwii のネット対戦をやってみましたよ。私が妻と参戦した時は、日本人の方が6割くらいおりまして、あとはドイツ、イギリス、フランス、オーストラリアの方でした。皆さん結構早いですね…というより容赦ないです。私は平和的に仲良く走りたいだけなのに(笑)。実際にプレイされた方は感じていると思いますが、いやぁ…かなり熱くなりますよ、ホント。

 昨日の日記でタイム向上のために GameCube のコントローラーを使おうかな…と書いたのですが、wiiハンドルでやりこんでいると、いいことがあるようです。

 ネット対戦の時に、wiiハンドルで参戦しているプレーヤーの名前の横にハンドルマークが表示されるのですが、それがゴールデンハンドルになるのです。ゴールディオンハンマーじゃないですよ、ゴールデンハンマー…もといゴールデンハンドルです。金色(MSN-00100百式色)が好きな私としては、これは無理をしてでも使い続けなければ…と思ったのでした。


オールナイト! マリオカート!!

 昨日に引き続き、マリオカートwii のタイムアタックに夢中です。 ですが、Wii ハンドルでの操作に限界を感じてもいます。

と言うのは、GameCube のコントローラーを使ってプレイする妻にタイムで勝つのが極めて難しいからに他なりません。

直進させるのも難しいwii ハンドルでは 細かい微調整ができず、つまり安定した走りがしにくいのです。

私のハンドルさばきが下手だから…と言ってしまえばそれまでですが…。あぁ、もっと練習しないと。


マリオカート三昧

 おもしろいですね、マリオカートwii。 つい夢中になってしまっている自分がいます。

 ですが、私は12台で互いに邪魔を仕合いながら走るグランプリよりも、ストイックにニューレコードを目指すタイムアタックのほうが好きです。人の走りを邪魔するなんて、柄じゃないです。絶対に自動追尾する赤甲羅よりも、狙いを定めなければ当たらない緑甲羅を狙い通り当てたときにm「へっ、ザマぁ見ろ!」なんて悪態をついたりはしませんよ(笑)。

 今作のタイムアタックはいいですね。ネット上での世界ランキングも出ますので、自分の走りがどのくらいなのか分かりますし、自分より早い人のゴーストをダウンロードして勝負することもできます。あぁ、今日もこのままマリオカート三昧って感じです。


仕事を終え家に帰るとサーキットだった

 家に帰るなり、ワイワイガヤガヤと賑やかな声が…。居間に入ると、そこはサーキットさながら。予約していたというマリオカートwiiが家に届いていたのです。

 妻がいち早く予約していたそうで、発売日の今日にさっそく手にしてプレイしていたのでした。奇声を発しながら右に左に体を傾けてコーナーを駆け抜ける妻…。ギャラリーの息子達も熱い声援を盛んに送ったり、「おーっとクラーッシュ!ドライバーは無事か?」などと実況放送。熱い、モナコの夜のように熱い光景がそこにはあったのでした。

 マリオカートは、スーパーファミコンや GameCube でさんざんプレイしてきましたが、今作は wiiリモコンをハンドルに見立ててプレイできるのが一番大きな特徴なので、どのようなものか興味がありました。
ですが、ちょっとやってみた感想は「難し〜い」のひと言に尽きますね。
wiiハンドルというアタッチメントを取り付けてプレイするのですが、なかなか思うようにいきません。
最初はまっすぐ走ることすら困難な有様…。妻はすぐに諦めて、GameCube のコントローラーでプレイしていました。
使い慣れているため、そのほうが断然ラクなことは私にだって分かります。ですが、それでは wiiでやる意義が薄れてしまうのです。
私は頑張ってハンドルで「行きま〜す」。でも、以前は明らかに私のほうが早かったのですが、妻に勝てないのです。
これは…練習しないとダメかもしれません。今日もサイトの作業はおあずけになりそうです…。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

過去の日記はこちら

キーワードで検索