弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

K_BETWEEN_DEL

「K_BETWEEN_DEL」は、特定の文字列とその間の文字列を削除することができる命令です。

このページでは、文字処理に特化したHSP用モジュール命令セット「kurage_mod」の命令を解説しています。


【書式】

K_BETWEEN_DEL p1 , p2

p1 : var 元の文字列が代入された変数
p2 : alley 削除したい文字列の前後の言葉を入れた配列変数


【解説】

配列変数に代入した2つの特定の文字列と、それらの間にある文字列を削除する命令です。

2つの言葉の間にある文字列を抜き出す「K_BETWEEN_GET」命令と関連性がありますが、あちらは関数であり、「K_BETWEEN_DEL」は一般命令ですので混同しないようにしてください。

この命令で削除されるのは、特定の文字列の間にある文字列だけでなく、配列変数に代入した2つの特定の文字列も一緒に削除されることに注意してください。


サンプル


    //HSPのフォルダ「common」内からモジュール読み込み
   #include "kurage_mod\\kurage_mod.as"

   A = "あいうえおかきくけこ"
   W(0) = "あ" : W(1) = "お"
   K_BETWEEN_DEL A,W    //特定の文字列とその間の文字列を削除
   dialog A

   //※結果(「あ」と「お」の間にある「いうえ」も含めて削除されます。
   //かきくけこ


関連項目


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索