弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

Excelのお勉強…

これまでまともに使ったことはなかったと言える表計算アプリ「Excel」。それを4月半ばから毎日使うようになりました。本当に「今さらかよっ」って思いますけれども、ちょっとずつ必要な部分だけ勉強しながら試行錯誤しています。

実は「Word」も使ったことがない私。普段の仕事では、文章を入力するのはテキストエディタで十分だし、図表混じりのレイアウトをする場合は「Illustrator」や組み版アプリケーションを使えば済んでいたので、その必要を感じていなかったのでした。

思えば「Excel」とか「Word」とか、世の中の多くの人達が日々仕事で使っているのだろうアプリケーションを私は使いこなせないのですね。

とは言え、現在は「Excel」を毎日さわっているので、関数を覚えたら効率が大幅にアップすると思うのです。そんな感じで最近覚えた3つの関数について書いておきます。

1「COUNTA」関数
「COUNTA」という関数は、引数リストに含まれる、空白ではないセルの個数を返すもの。

私はこの関数「COUNTA」で、1カ月の稼働日を調べています。今までは自分で数えていたのでラクになりました(笑)。

2「TODAY」関数
「TODAY」という関数は、今日の日付を返してくれます。

従来は毎日、日付を入力し直していたのだけれど、つい更新を忘れてプリントしてしまうことがあって面倒でした。今は日付の部分を気にしなくてよいので、ラクです(笑)。

3「COUNTIF」関数
「COUNTIF」という関数は、指定した範囲に含まれる空白以外のセルのうち、検索条件に一致するセルの個数を返すというもの。

今回学んだうち、これが最も役に立ちました。とあるリストの中で、特定の文字列を持っているものの数を数えるのに使っていますけれども、リストが多くなればなるほど、目で数えるよりも確実に正確な数字を返してくれるので大いに助かっています。

現在、毎日数十のテキストファイルを集計するアプリケーションをHSP(Hot Soup Processor = Windowsで動作するインタプリタ型プログラム言語)で開発中なのだけれど、関数を組み合わせることで、開発せずとも統計が取れるような気がしています。どうしようかな?(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索