弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「MONO one」買いました

前から気になっていた詰め替え式のホルダー消しゴム、トンボ鉛筆製の「MONO one」を購入しました。実は先日詰め替え用の消しゴムと一緒に買ったのだけれど、買い物途中で長男が落としまして、買い直したものです(笑)。

「1文字からサッと消せる」というのがコンセプト。ホルダーのほうに、消しゴムの折れを防ぐクッションが内蔵されているのもポイントのようです。また、高い消字力は本家「MONO消しゴム」ゆずり。加えて細身による強度の不安を解消した新配合消しゴムが採用されています。

ホルダーのグリップを時計回りに回すと消しゴムが伸びてきます。3〜4mmほど伸ばして使います。広い面を消すのには向いていませんが、1文字を消したい時は重宝しますね。

ちなみに替えゴムは「ER-SSM」という型番の商品でした。

ただ、私が仕事で使うときは広い面に書かれた線を消す場合もありますので、そういうときときは従来の消しゴム(これもMONO消しゴムです)を使ったほうが効率がよいです。

そう言えば…従来のMONO消しゴムはもう16年くらい使っているはずです(笑)。最初はよいペースで使っていたのだけれど、仕事が手書きベースからパソコンでの作業に切り替わってからは机の中で活躍のときをずっと待っていたのでした。

今月中ほどからパソコンの仕事半分、アナログの手書きの仕事が半分…という業務内容になったためMONO消しゴムが机の中から召還されたのです(笑)。

しかし、もうかなり形状が丸くなっており小さな文字を消すには不向きのため、ねらった字を消せるよう「MONO one」を購入したのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索