弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

入学式とか…

今日は三男の入学式のため小学校に行ってきました。三男は楽しさ半分、不安も半分のようで朝、いつもよりずっと早く起きてきました。やっぱり緊張しているのでしょうね。式を終え教室で教材などを受け取って帰宅。さっそく時計や数の教材に興味を持っておりました。というわけで今日は子ども達の勉強に関するお話。

三男はひらがなとカタカナはほぼマスターしましたが、もっとスラスラ書けるように練習させようと思います。

計算も10までの足し算、引き算は覚えましたが繰り上がりの計算はもうちょっと勉強しないといけないようです。

ただ1から100まで数えることができるので、繰り上がりの計算もすぐにできるようになるでしょう。

「最初は指を使って計算させてもいいんじゃない?」と妻は言いましたが、あえて指を使わずに計算させています。指に頼ると数が増えたときにきっとつまづいてしまうと思うのです。

幸いにして三男は勉強が楽しいようで、どんどん知識を得ようという意欲があります。そんな時だからこそ、ちょっと難しい問題を投げかけ、頭を使って考えさせる…そんな取り組みが大切だと思ったりします。

一方、小学校6年生になった次男は成績優秀者なので特に心配なことはないのですが…中三になった長男は勉強嫌いなので心配です。

長男は記憶力はスゴイのですが…興味のある教科に限って(笑)。高校受験も来年に迫っているので、努力と結果が結びつくような勉強をしてほしいものです。

長男の場合はとりあえず、最も苦手な数学に至っては…小学生の算数からやり直すことにしました。問題集を買ってきて取り組ませ、間違ったところを教えて苦手を克服させる作戦です。この作戦がうまくいくとよいのですが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索