弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

りんご、リンゴ、林檎…

そう言えば先日、りんご園に行ってきたんです。私も子ども達もりんごが大好きなので。緑の葉の間から顔をのぞかせる真っ赤な果実が美しいですね。今日はそのお話。

 私はどちらかと言えば昔の味…酸っぱいりんごが好きですね。特に好きなのが「旭(あさひ)」。それはもう酸っぱいりんご。今回も目当ては「あさひ」の購入なのでした。今や「幻のりんご」とも言われるほど絶対数が少なく、日持ちもせず早めになくなってしまうので、無事に売っていて本当に良かったです。

そうそう、今回購入したのは「あさひ」をはじめ「つがる」、そして「ラリタン」という品種。それぞれに味わいが異なって、楽しめましたよ。「あさひ」は実が固くしっかりしていて、すごく酸っぱい。だが、それがいい(笑)。そんなりんごです。「つがる」は甘くてジューシーなりんごで「紅つがる」と並ぶ人気の品種。そして、とても珍しいという品種「ラリタン」。これは梨のようなフルーティーな香りのするりんご。甘さもほどよく美味しかったです。

これは余談ですが…私が大好きなりんご「あさひ」の英名は「McIntosh(マッキントッシュ)」。そうです、言わずもがなAppleの「Macintosh(マッキントッシュ)」の由来であり、ロゴマークのりんごは「あさひ」なのです。

これも余談ですが…今日は「りんご」とひらがな表記しておりますが、これは「リンゴ」とカタカナ表記するよりも可読性は劣りますが、文体は柔らかくなる気がしますね。本当は「林檎」と漢字表記すれば一番美しいと思うのですが…もっと可読性が落ち読みづらいくなってしまうかも知れないですね。最近は文章を短くするよう、読みやすくするように気をつけておりますけれども、まだまだです(笑)。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索