弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ひさびさ

眠れぬ夜にこの日記を書いています。
これといった理由はないのだけれど全然書く気が起きなくて、何度もサイトを閉じようとも考えましたが、久しぶりに書いてみることにします。

まずは思い出せる範囲で過去を振り返り、さかのぼって記事を書くべきなのか。

それとも過去を捨て新たな気持ちで書いていくほうがよいのか…そこで悩んでおります(笑)

さて、結論はまだ出ておりませんが、今宵はそろそろ寝ることにします。


雪だね

今朝は除雪車の音で目が覚めました。いつの間に降ったのか。昨夜寝る前は降っていなかったから夜更け過ぎから一気に降ったのでしょう。それこそ除雪車が稼働するほどに…。今シーズンは雪がとても少なかったから、いい加減ある意味

道路から家1件分奥に位置する我が家の前には、我が家しか使わない市道があり、それを挟んで隣の建物の駐車場があります。駐車場と市道の境があいまいなこともあって、除雪の際には市道までやってもらえるのでお隣さんのおかげで本当に助かっているのです。

残念ながら家を出た先の細道は行政の除雪が追いつかず通れませんでしたので、ちょっと遠回りをしました。

雪は弱まりつつも昼過ぎまで降りまして、帰宅してから雪の中からビニールシートで覆った薪を取り出し、家の中でカットして使いました(笑)。なにしろ外での作業がおっくうだし明るい時間帯には作業できないので仕方がないです。


生きるということ…

昼過ぎ会社に戻る時、民家の屋根にカラスがおりました。屋根の上に一羽、コンビニ弁当の容器をつついておりました。

到底何か食べられるものが入っているとは思えない弁当のカラ容器なのだけれど、食べ物の匂いがするからと、それを器用にもくわえて屋根に上がり、むさぼるようにつついておりました。

そしてふと目線を下に向けると、今度はごみステーションの隙間から野良猫が出てきました。数年前からこのあたりに居ついているキジトラの猫です。寒い冬だというのに意外にもまるまるとしておりました。誰かが食べ物を与えているのか、自力で探しているのか、それはわからないのだけれど、こちらをチラッと見て悠々とどこかへ歩いていきました。

カラスも猫も生きてます。一心に生きています。これに対して私たち人はどうでしょうか?今日を精一杯生きているでしょうか?

私は子ども達に常々こう言っております。
「今日の自分は昨日の自分より成長しているか?」
子ども達に胸を張って言えるよう、もちろん自分自身もそうでありたいと思っています。


【艦これ】覚え書き…重巡洋艦とか

「艦隊これくしょん―艦これ―」は、角川ゲームスが開発、DMM.comが配信している、ブラウザ上で動作するネトゲ。駆逐艦や巡洋艦、戦艦などを擬人化した「艦娘(かんむす)」を集める艦隊育成型シミュレーションです。これは自分の覚え書き。重巡洋艦です。

まずはクエストで集めることになる妙高型の4姉妹。私は妙高(みょうこう)、羽黒(はぐろ)は早い段階で入手したものの、足柄(あしがら)、那智(なち)の入手に時間がかかりました。こればっかりは運なので仕方がありませんけれども、4姉妹が揃ってからは気のせいなんでしょうけれども羽黒、足柄、那智が立て続けに出ているような気がします。

高雄型は愛宕(あたご)、鳥海(ちょうかい)があるのみ。高雄(たかお)と摩耶(まや)がまだです。

古鷹型は一番艦の古鷹(ふるたか)がまだですが加古(かこ)は入手済みです。

同様に利根型一番艦の利根(とね)が未入手で筑摩(ちくま)が入手済みです。

また、青葉型一番艦の青葉(あおば)がまだで、衣笠(きぬがさ)が入手済みです。

航空巡洋艦へと改造できる最上型は、一番艦最上(もがみ)が入手済み、三隈(みくま)、鈴谷(すずや)、熊野(くまの)がまだです。

このうち主に育てているのは妙高、那智、愛宕、利根、筑摩、そして航空巡洋艦になる最上と、改二がある衣笠です。


【艦これ】覚え書き…軽巡洋艦とか

「艦隊これくしょん―艦これ―」は、角川ゲームスが開発、DMM.comが配信している、ブラウザ上で動作するネトゲ。駆逐艦や巡洋艦、戦艦などを擬人化した「艦娘(かんむす)」を集める艦隊育成型シミュレーションです。これは自分の覚え書き。軽巡洋艦と重雷装巡洋艦です。

手始めに相次いで手に入ったのが、川内型の川内(せんだい)、那珂(なか)、神通(じんつう)でした。この3姉妹を揃えるクエストがあるので初期に手に入った私はラッキーだったと思います。ただ先日、うっかりして川内が轟沈しまったので再度入手できればと思っております。

それと天龍型の天龍(てんりゅう)、龍田(たつた)は燃費がよいので、それぞれ第2、第3艦隊の旗艦にしています。

喋りがクマっぽい?球磨型の球磨(くま)、喋りがネコっぽい多摩(たま)は、今のところは育てておりません。

同じ球磨型でも北上(きたかみ)と大井(おおい)、そして木曾(きそ)は、改造すると重雷装巡洋艦となるため、育てております。重雷装巡洋艦となって武装の「甲標的」を装備させると先制雷撃が可能になるそうで、楽しみです。すでに北上はレベル10にて改造を済ませて北上改になっており、手に入ったばかりの大井はこれから育てる予定です。木曾のみ改二にしなければ重雷装巡洋艦にはなれませんが、最終的には雷撃こそ北上、大井に劣るものの対空と対潜が高くなるのでこちらもじっくり育てていきたいと思っております。

今のところはほかに長良型の長良(ながら)、五十鈴(いすず)、名取(なとり)、由良(ゆら)があります。この中で五十鈴は早い段階で改造が可能なので育てており、すでに五十鈴改になっています。引き続き育てると五十鈴改二になり戦力になるようです。

最後に、ぜひともほしい艦は阿賀野型3番艦の矢矧(やはぎ)。大型艦建造で出るらしいのですが…資材がなくてまだ試したことがありません(汗)。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の日記はこちら

キーワードで検索