弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

サイトの問題解決(下)

 このサイトに久々にアクセスして分かった数々の問題を解決中です。今日はWordPressとデータベース絡みのお話。

 WordPressの管理ツールで、WordPress本体やプラグインのアップデートを促す警告が出ておりました。何気なくアップデートしようとすると、PHPのバージョンが古いためアップデートできない問題が発覚しました。

 そこで、レンタルサーバーの管理ツールからPHPのアップデートを実施。すると、DBのパスワードだったかセキュリティーの仕組みが変わったため、一時的にサイトにアクセスできなくなってしまいました。

 毎度のことながら試行錯誤を繰り返し、何とか解決。無事にWordPressのアップデートを済ませたのですが、今度はWordPressの管理ツールでデータベースが古いというアナウンスが…。これは「phpMyAdmin」のバージョンが古過ぎること原因でした。レンタルサーバーの管理ツールを見ると、データベースを一度削除し、再びデータベースを作ると「Phpmyadmin」のバージョンを新しくすることができると分かりました。

 「phpMyAdmin」にログインし、データベースをSQLファイルとしてローカルにバックアップ。その後データベースを作り直し、バックアップしたデータベースをインポートしようとしたのですが、何度もエラーに。「このままではサイトの中身が真っ白になってしまう…」と焦りましたが、インポート時のオプションを変えながら試行錯誤の末、無事にインポートすることができ、ことなきを得ました。

今回の反省は、何よりもサイトから離れていたことによる自分の知識不足。何とか解決できたものの、過去には備忘録として記録していたような問題解決の詳細を書き記す知識も足りていないため、私と同じような問題に遭遇した方がいて、何の因果か私のサイトを訪れてくださったとしても、決して解決には至らないでしょう。本当にごめんなさい。
<おしまい>


サイトの問題解決(上)

 本当に久しぶりにこのサイト「弍条海月のとはずがたり」にアクセスしてみたところ、数々の問題点が見つかりました。WEB関連の仕事から離れてもう何年にもなり、PHPはおろかHTML、CSS、JavaScriptなどにもふれることがなくなっていることから、サイトの色々なことを忘れてしまっております。このまま放置することも考えましたが、気になってしまったので何とかすることにしました。そんなお話。

 まずはWordPressで構築したこのサイトの管理ツールにアクセスできない問題。 これは、レンタルサーバーで設定されたIP制限によるものであることは分かっていますから「.htaccess」ファイルを編集して自分のIPアドレスを登録すればOK。

 こちらは過去に何度か解決したことがある問題です。しかし、IPアドレスが一定期間で変わるネット回線を使用しているとIPアドレスが変わる都度、アクセス制限が起こります。毎回「.htaccess」を編集するのは手間がかかります。

 そこで「XX.XXX.XX.XX」といった数字の羅列のIPアドレスではなく「XXX-XX-X-XX.XXX.XXX.プロバイダ名」的なホストアドレスを「.htaccess」に登録することで、IPアドレスの変更に影響されることなくアクセス制限を回避できました。

障害を乗り越え、実に久しぶりにWordPressの管理画面にアクセスした私を待っていたのは…次なる問題だったのでございます(笑)。
<つづく>


iOSのWordPressアプリから投稿できない…

このサイト「弐条海月の とはずがたり」は、MacまたはiPad、またはiPhoneで更新しております。更新は、それこそ当初はMacだけで行っていたのだけれど、WordPressのアプリが便利なのでiOS端末での投稿頻度が増していき、最近は「iPhone>iPad>Mac」の図式が出来上がっておりま
す。それはさておき、最近私を悩ませていたのが、iPhoneのWordPressアプリで日記をアップロードするときの不具合です。今回はそんなお話。

WordPressアプリの不具合とは、画像を含む投稿がエラーになってしまうというもの。画像を添付しなければ問題なくアップロードできるのだけれど、画像を入れるといつまでも「下書き」のままで、オモテに出ることがないのです(困)。

とは言っても画像そのものは正しくアップロードされていることはMacで自分のサイトの管理画面を見るとわかります。ただし、確認できるのは写真だけ。とにかく画像付きの投稿だとアップロードされずエラーになるのですから、日記自体はローカル(iPhone側)にしか存在していないのも困りものです。

ですので、どうしても写真付きの日記を書きたい場合は、最初からMacで作業するしかなく、そんなことも理由にしてしばらく日記をさぼってしまいました。

とりあえずの打開策としては…
1、iPhoneで日記を書きまずは「下書き」で保存。
  ※この時点で記事はサーバーにアップロードされます。

2、Macで画像を添付して公開

さすがにこれでは不便なので、WordPressアプリを一旦削除、再インストールしてみました。ですが問題が解決しません。仕方がないのでネットで情報を探してみると…。

以前設定したロリポップのセキュリティーが原因だったとは…。そこでロリポップの管理画面にログインして「WAF」の設定を無効にすることで解決しました。せっかくセキュリティーのために設定した「WAF」を解除するのはちょっと心配ではありますが、iOSのWordPressアプリから投稿できなくなるのは困るので仕方ありませんね。


サイト改ざん•情報漏洩を防ぐ「WAF」

このサイト「弐条海月の とはずがたり」はレンタルサーバーに「ロリポップ」を利用しているのだけれど、不正なアクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ「WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)」という機能を標準装備したというメールが届きました。私のサイトは手動で有効にしなければならないようで…さっそく設定をしました。そんなお話。

「WAF」では、既存のファイアウォールや IDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御できなかったウェブサイトへの攻撃を検知しブロックしてくれるらしいです。

なんでも…2012年9月27日の正午を境に、それ以後のアカウントでは「WAF」が自動で有効になっているらしいのだけれど、以前のアカウントは初期設定が無効のままらしいので手動で有効にしなければならないそうなのです。

「WAF」を「有効」にするためには、ロリポップのユーザー専用ページへログインし、メニューの「 WEB ツール > WAF 設定 」でドメイン毎に有効のボタンを押して切り替えるだけでよいのですが…。

心配なのは、ロリポップでは「WAF」の設定を「有効」にするよう推奨しているにもかかわらず「PHPなどのプログラムが動かなくなるといった影響が出る場合があるので確認を」とアナウンスしているのです。このサイトは大丈夫でしょうか?

ちょっと心配になりながらも「WAF」を「有効」にして自分のサイトを確認。あ、普通に表示されているし、WordPressの管理画面にもいける…なんの問題もないようです。余計な心配でした(笑)。


WordPressのデータベース最適化について

このサイト『「弐条海月のとはずがたり」』も運営開始からずいぶん経ちました。現在はWordPressを利用しているのだけれど、データベースの容量も増えた昨今、そこはかとなくアクセス速度が遅くなってきたような気がしております。ですので、この機会にデータベースの最適化なるものを試してみることにしました。そんなお話。

データベース最適化の前に、確実にデータベースのバックアップをとる必要があります。あらかじめ「WP-DBManager」などのデータベース操作系プラグインを導入しておきましょう。データベースの最適化に特化したプラグインもあったりするのだけれど、私はすでに「WP-DBManager」が導入済であることから、データベースの最適化も「WP-DBManager」を使うことにします。

データベースの最適化を図るのに、前述のプラグイン「WP-DBManager」を使います。WordPressのダッシュボード左側メニューより「データベース > DB最適化」を選択。画面が表示されたら一番下にある最適化ボタンを押すだけ。最適化自体は一瞬で終わります。データベースの
最適化は毎月行うのが推奨されているみたいです。実際にどのくらいの効果があるのか…それは分かりません。サイト表示の速度を計測しておけば良かった…そんなふうに後悔しました(笑)。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の日記はこちら

キーワードで検索