弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

サイトの改良もやりましたー

今日は自分のサイト「プログラムとはずがたり」のプログラム開発を少々行いました。日記を綴る「日々のこと」の
サブメニューに関することです。

「日々のこと」のページでは、左側にあるサブメニューに月毎のリンクがあるのですが、そのリンクの後ろに表示し
ていた月毎の記事数がいい加減だったのを修正したのです(笑)。

実は今までは日記の数は手動で変更しておりましたので、日記を書く度に増えていく数字を把握できなくなってつい放置したり…ということがありました(笑)。時々、思い出したように月毎の日記を表示するページ生成用のPHPファイルの中で記事数を数え、ダンプにてこっそりページに表示されたのを確認後(笑)、サブメニュー管理用ファイルの中の該当部分を手打ちで修正する…という作業を行っていたのです。セコイですね…自分(笑)。

いずれにしても、そういった作業がとても面倒でしたので、思い切って修正をかけることにしたのです。まずは、月毎の日記の数を数えるソースを、自作フレームワーク「天の川(Amanogawa)」のサブモジュールとして開発した日記関連の命令セット「言の葉(Kotonoha)」の中に移動。月毎の日記を読み込んだ際に、日記の数を数えてメニュー用の設定ファイルに書き込む…という仕様にするつもりだったのですが…書き込む時にエラーが出るのです。

調べてみますと単純なことで、書き込み禁止のディレクトリにメニューの設定ファイルを置いていたのが原因でした。別の場所に移動すれば済む話ですが…日記のメニューだけ移動する訳にはいきませんので、すべてのメニューを別ページに移動します。専用のディレクトリを作ることも検討しましたが、メニューは各コンテンツのディレクトリ内にバラバラに置いたほうが実際に管理はしやすいと考えました。とりあえず…無事に動いているようで…何よりです。

PHPはずっと触っていないのでスキルは何ら上がっておりませんが…今日は鼻炎の薬が効いていて頭が冴えていたのか…進みが良かったのが嬉しかったです。

※この記事は過去のサイトから移行したものであり、
現在の内容とは異なっている場合がありますことをご了承下さいませ。


仕事の事…

 会社で借りておりますサーバがPHPのバージョンを変更するようで、これに伴いモジュール版のPHP4が使えなくなります。会社のWEBサイトはPHP4で書かれておりますので、PHP5での動作確認と修正作業を行いました。もしPHPのバージョン変更までに作業が間に合わなければ大変なことに…という懸念もあったのですが、優秀なスタッフ達のおかげで事なきを得ました。


おもしろいです! PHP!!

 サイトの「日々のこと」は、下部にあるナビゲーションバーの動きやファイルの処理が他のコンテンツと違います。今宵はその部分を作り込んでみました。月代わりの処理は順調のようですが、年代わりの処理がどうなっているか? まだ実験していません。独自の処理でスクリプトが長くなってしまったのですが、クラス化して対応。まだまだ未熟ながら少しずつPHPが分かってきています(?) おもしろいです! PHP!!
 あとは、パン屑リストに「○年○月」と表示させた後に日記のタイトルを表示させるようにすれば、「日々のこと」は完成です。この部分は明日やるつもりです。

※この記事は過去のサイトから移行したものであり、
現在の内容とは異なっている場合がありますことをご了承下さいませ。


仮オープンですか?

このサイトをPHPによって出力するため、会社の仕事仲間にご教授いただきながらPHPを勉強しています。
なかなか進まないのですが、ようやく形が見えてきました。
今日は、過去に作成したわずかばかりのコンテンツをすべて組み込み、未完成ながら一応、新たなスタートを切った形となりました。

※この記事は過去のサイトから移行したものであり、
現在の内容とは異なっている場合がありますことをご了承下さいませ。


ロリポップのPHP…

 ロリポップの管理ツールを何気に見ておりましたら、PHPのバージョンが変更できるようになっておりました。PHP4からPHP5に切り替えられるというものなのですが、PHP5に切り替えたら最後、二度とPHP4には戻せないというワンウェイ・チケットの仕様になっておりました。結論から申し上げますとPHPのバージョンを4から5に変更しました。以下はそこに至るまでの葛藤と決意の記録です(笑)。

 私は自宅でMacを使っておりまして、WEBプログラミングやサイト構築・確認のためのローカル・サーバー環境としてMANPを利用しております。このMAMPはPHPのバージョンを4と5のいずれかから選べるようになっており、私は普段からPHP5を使って開発しておりますから問題はないと思われますので、いっそのこと5に切り替えてみるのも良いかな…とも考えましたが、2度とPHP4には戻せないという言葉がどうにも気になって一時は躊躇(ちゅうちょ)してしまいました(笑)。

 しかも、ロリポップのページでは、PHP4の今後の提供について「PHP4は既に開発・サポートが終了しておりますので、2009年春頃を予定として提供を終了させていただきます…」と強気な書き方がされており、「ただし、今後セキュリティ上の深刻な問題等が発生した場合、やむなく提供を終了する場合もございます。早めにPHP5への切り替えをよろしくお願い致します」とさえ書かれているのです。

 どうも利用者を煽(あお)るだけ煽っている感が否めなくもないのですが、そこで「躊躇しているようでは負けだ。人は常に前に向かって歩まねばならないのだよ(笑)」と思いまして「ここは一つ、PHP5に切り替えてみようではないか」と決心。まずは念のためローカル環境とサーバー環境の同期をとった上で、ある方法を用いてPHP5での動作を実際に確認することにしてみました。

 ある方法とは…ロリポップのページに補足事項として書かれていたのですが現在、サーバー上にあるPHPファイルの拡張子の末尾に5を付けると…そのファイルをPHP5で実行させることができるというものです。
 ですので、実験は以下の手順で行うことにしました。

1 同期をとったローカル環境で、サイトの動作を確認。
2 PHPの末尾に5を付けたファイルをアップロードし、動作を確認。
3 ロリポップの管理ツールでPHPのバージョンを5に変更し、動作を確認。
4 PHPバージョン変更の完了。やったぁー。
の以上です。

 まずは1の作業…今までPHP5で開発していたわけですから、問題があるはずもないのですが…試してみますと、やはり大丈夫でした。サイト全体も、付けたばかりのコメント機能も全くエラーもなく動作しました。本当に当たり前のことなんですけどね。

 次に2の作業…「すべてのPHPファイルの拡張子に5を加え、アップロードすればいいな…うーん。結構な数だ…」と考えているうちにだんだんと面倒になってきたので、ここは思い切って割愛することにしました(笑)。

 そして3の作業…ロリポップの管理ツールに再度アクセスしログイン。WEBツールの中で「NEW」の文字をチカチカさせている「PHPバージョン」のメニューに飛び、PHP5に変更するためのボタンをクリックしました。

 すると小さなダイアログにバージョン変更の確認メッセージメッセージが…。ここまで来てはもう後には引けませんので、勢いよくボタンをクリック。

 今度は間髪入れずに「PHPのバージョンが変更されました」的なメッセージが表示されました。
 「えっ? これで終わり?」。拍子抜けするほどにあっけない作業でした。

 しかも、WEBツールのメニューから「PHPバージョン」がなくなっておりました(笑)。

 というわけで、今日からこのサイトはPHP5で動いているようなのです(笑)。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索