弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

帰ってきたiPhone 3GS…

IMG_2348
妻が音楽を聴くために使っていたiPhone 3GSがバッテリーの盛り上がりによって壊れ、Appleに回収してもらったのは先週のお話。交換によって新しいiPhone 3GSが数日後に届いておりました(早い!)。開けてみますと…妻が使っていたのと同じ32GBの3GSホワイト。ただし新品なのでピカピカ! これって音楽を聴くためだけでなく、まだまだ現役で戦えるシロモノですよね。とは言え、妻は現在使っているiPhone 4Sで音楽を聴く環境を整えているので、3GSはもはや不要のようです(笑)。どうしますかね。とりあえず使わずにとっておくのもよいかもしれませんね。設定だけは済ませちゃって。

今回、妻の3GSはバッテリーの劣化が原因とされ、6800円で新品に交換となったわけです。当初は交換せずそのまま捨てちゃおうかとも思ったのだけれど、6800円で購入できる音楽プレイヤーでiPhone 3GSより優れたモノなんてないですからね。iPod touch的な使い方ができるわけですから、あってもきっと無駄にはならないと思うわけです。

さて、最初はSIMカードを入れずにiTunesに接続したのだけれど、エラーが出てアクティベートできませんでした。iOSのバージョンは6でした。さっそくiOS6.1にアップデートしました。本来の最新バージョンは6.1.1ですが、これはiPhone 4S用のものらしいです。

それから、たたみかけるようなコンボ技で滑らかにJB。今のところ使い道はなくても、とりあえず、ね(爆)。


iOS 6.1.1アップデートでエラー

最近iOS 6.1にアップデートしてからバッテリーの減りが早まったような気がそこはかとなくしております。妻のiPhoneに至っては、通話中に音声が途切れるなどの問題がありました。どうやらiOS6.1にしたiPhone 4Sの問題で、修正のためのアップデートとしてiOS 6.1.1がリリースされています。これよりモバイルデータ通信のパフォーマンスおよび信頼性に影響を及ぼす可能性のある問題が修正されるそうですが…。妻のiPhone 4Sをアップデートしてみると…。そんなお話。

アップデートが完了するまで少々時間があったので買い物に出掛けたのだけれど…帰ってきて確認すると原因不明のエラーが出て、アップデートできておりませんでした(驚)。で、出荷状態へのリカバリを選択せざるを得ませんでした。そこで脳裏をよぎったのが「またやってしまったのか?」ということ。以前、妻がiPhone 3GSを使っていたころに私がデータを全損させたことがあったんですよね(笑)。

慌ててリカバリをしていたところ、妻がやってきて「あれ?なんか大人しいけど、どうしたの?」とこちらを探ってきました。私が焦っていることをどうして悟られてしまったんでしょうかね。じつに不思議です。

私「い、いや、ちょっとお前のiPhone 4Sをリフレッシュしようと思ってリカバリを…」
妻「それ、ウソでしょう?」
私「…は、はい。予期せぬエラーが出てリカバリしなければならなくなりました」
妻「私のアプリとか色んなデータとか、入れてる曲とかは無事なんでしょうね?」
私「え、いや、多分、きっと…」
妻「ふーん、これは高くつくわよ(喜)」

結局、アップデート前に取っていたバックアップが生きていたので復元することができ、写真や連絡先は無事でした。アプリはすべてなくなりましたが、必要なものを追加するとアプリデータが復活していました。音楽は2階に置いてあるiMac(Mid2007)を使うことがなくなったので、私のMacBook Pro(Early2011)経由で入れることにしました。とは言え、妻のiPhone 4Sに入っていたのはB’zの曲ばかりだったので音楽を入れる作業は簡単でした。

とりあえず以前と同じ環境になったにもかかわらず、お詫びの印として何かを買わなくてはならなくなったようです(笑)。妻が所望したのはニンテンドー3DSに移植され発売されたばかりのゲーム「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」。

本当は発売日にほしいから予約してと妻に頼まれた経緯があるのですが、ただでさえ「どうぶつの森」に行ったままなかなか帰って来ない妻なので「ゲームばっかりするんだから。もう少し待てよ」と言っていたのです。

しかしながら、妻にも計画があるようで…「秋には新しいポケモンが出るから、その前にドラクエ7をやっておきたいの(ニヤリ)」。ひょんなことから買うことになってしまいました(苦笑)。

ちょっと悪寒があるので体を温めようと買ってきた日本酒をちびちびと飲み、お昼寝をした私は、ちょっと回復したもののアルコール摂取により車を運転することができないので妻と2人、歩いてドラクエ7を買いに行ってきました。

by カエレバ


SoftBankの使用料金支払いの怪…

引っ越しとほぼ時を同じくしてiPhone 3GSからiPhone 4Sへと機種変更をしました。その際にクレジットカードの支払いをコンビニ払いから銀行口座からの引き落としに変更しました。ですが、誤って普段使っておらず放置状態になっていた口座を指定してしまい…そんな話です。

10月以後、SoftBank(ソフトバンク)モバイルの使用料金がどうやって引き落とされているのか気にはなっておりました。普段の銀行口座から引き落とされている気配がないからです。とは言え、使っていない口座を引き落とし口座として指定していることに気づくはずもなく、クレジット会社の名義で引き落とされているのだろうと勝手に推測していたのです。

とは言え、さすがに3ヶ月ほど経つと、一体どんなことになっているのか気になりまして…クレジット会社のサイトでログインして調べてみると、びっくり。普段使っているのとは異なる口座番号が…。そうです。それが普段使っていない口座の番号でした。

ソフトバンクの利用料金の支払いは、iPhone 3GSを買った時に作ったクレジットカードで行っておりましたが、毎月のように届く口座振替依頼書を出すのが面倒で、ずっとコンビニ払いにしていたのでした。引っ越しを機にようやく口座振替依頼書を出すことにし、そも際に妻に調べてもらった口座番号が、放置していた口座のほうだったとは思いもしませんでした。

支払いがどうなっているのか不明のまま、3ヶ月経ってもiPhoneが使えなくなるようなことがないということは…放置していた口座にはいくらかのお金が入っているということ。そう思いました。

気になるので記帳してみると…新規で作成後、平成21年の夏に84000円が私の住む街から支払われており、その後数回の利子が入っておりました。84000円…まったく身に覚えのない金額です。

よくよく考えた末に思い出したのは、ちょうどあの頃に麻生内閣が実施した「定額給付金」という名の経済対策(笑)。家族1人につき12000円で、子どもと高齢者は8000円加算というやつです。計算してみると…私と妻で24000円。子ども3人分が60000円。合計84000円でピッタリ(笑)。

それにしても、当時このお金の存在に気づいていたならば速攻でしていて使っていたと思います。妻に聞けば「てっきりメインの口座に入って、滑らかに使ってしまったとばかり思っていた」そうです(笑)。

いずれにせよ、このお金が入っていたおかげで携帯電話が止められずに済みました(笑)。とりあえずクレジット会社に連絡して取り引き口座を変更してもらうとともに、この口座については銀行に行って住所変更または解約のどちらかをしようと思っています。


iOS 5の日本語入力にバグ?

iPad 2のiOS 4をiOS 5にアップデートしてからというもの、日本語入力時の変換がおかしくなりました。時々、変換しようと思っても単語の候補がローマ字とカタカナしか出てこなくなります。ネットで調べますと「ユーザー辞書をリセットしたら元に戻る…」的なことが書かれていたので、そうしたら治ったような気がしていたのだけれど、今日もその症状が出ました。そして、はっきりと原因も分かりました。そんなお話。

日本語入力ができなくなったのは今朝、仕事の打ち合わせをしていた時のことでした。仕事仲間の意見を求め、iPad 2のメモアプリにて文字入力をしていたら、「抽選」という単語が変換できないことに気づいたんです。ローマ字で「cyuusenn」と入力すると、画面にはひらがなで「ちゅうせん」と表示され、予測変換候補にはローマ字の「cyuusenn」とカタカナの「チュウセン」しか表示されないんです。

iPhone 4Sではこういった症状は出ていなかったので、ついiPad2のユーザー辞書の問題だと思ってしまったんです。iPhone 4Sではフリック入力をしているので、この問題に気づかなかったのでした。案の定、ローマ字入力を試すと同じ症状が出ました。「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」を「cya」「cyu」「cyo」で入力すると変換できないようです。

取りあえず「cya」「cyu」「cyo」ではなく「cha」「chu」「cho」で入力すればこの問題を回避できることが分かったのですが、慣れもありますし…。iOS5のアップデートで解決するのを待つしかないですかね。


【iOS】カレンダーアプリに祝日を追加する方法

20111125-072622.jpgiPhone 4SとiPad2でカレンダーアプリを使う際に不便だなぁと思うのは、祝日が表示されない点でしょうかね。でも簡単に祝日を追加できると知って試してみました。その記録です。あ、言わずもがなiOS搭載ならばiPod touchでも使える方法ですし、Mac OS XのiCalでもOKです。

祝日を追加するのは本当に簡単で、あっという間です。まずAppleが用意してくれている祝日のデータ「Japanese Holiday Calendar」をSafari経由でこちらからダウンロードします。

20111125-080234.jpgすると「カレンダー”日本の祝祭日”を照会しますか?」というダイアログが表示されるので「照会」をタップします。それだけ(笑)。

20111125-080418.jpgすると「カレンダー”日本の祝祭日”が追加されました」というダイアログが表示されます。

20111125-080949.jpgここで「イベント表示」をタップすると、カレンダーアプリが立ち上がり、祝日のデータが追加されたことがわかります。簡単ですね。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索