弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「iOS 4.0.1」にアップデート

 Apple(アップル)が「iOS 4.0.1」を公開したようですね。帰宅してiPhoneをMacに繋げたらiTunesからアップデートできるようになっておりました。さっそく導入しておきましたが…。

 先月下旬に発売された「iPhone 4」に先立ちiPhone 3GS、iPhone 3G、iPodTouchなどのユーザ向けに「iOS 4」が無料で公開されたのは記憶に新しいところ。かく言う私もその瞬間を待って夜中にアップデートした一人です(笑)。ですがその後すぐにiPhone 4のアンテナ問題が噴出し、Appleは電波を表示する計算式にバグがありアップデートを提供することをアナウンスしておりました。

 今回のアップデートでその問題が解決しているとのことなのです。しかもAppleの発表ではiPhone 3GSほか過去のデバイスでも同様のアンテナ問題があったということなのですが…その一方で日本版の製品にはそのような問題はないとの声もあって…。情報が錯綜(さくそう)しているようです。

 実は…私のiPhone 3GSは時々、アンテナが全く表示されなくなることがあります。電波の届かないところにいるわけではないのに、です。ただし実際にはアンテナがゼロの状態でも普通に通話ができます。もっとも、時々は圏外の表示になってしまうこともあり、こうなると再起動せざるを得なくなってしまうのですが…。

 この問題がiPhoneではよくあることなのか、私の機器が不調なのか…それは分かりません。今回の「iOS 4」のアップデートによって「もしかしたら症状が改善されるのでは?」という淡い期待を抱いていたのですが…。ちょっと使ってみたくらいでは、真偽のほどを知ることはできませんね。しかも見た目の違いがないので、何がどうなったのかさっぱり分からないです(笑)。


「iOS 4」に変えてみて…雑感

 Appleのモバイル端末向けOS「iOS 4」を手持ちの iPhone 3GS に入れて数日。個人的には大変気に入っておりますが、良い点、悪い点を含め改めて雑感を書いてみようと思います。

 「iOS 4」は、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G、初代を除くiPod touchに対応していますが、前にも書いた通りデバイスによって利用できる機能がかなり異なるようです。iPhone3GSを使っている私は、iMovieが対応していないくらいで後の機能はフルに使えるのではないかと思ってるんですが、違いますかね?

 数日使ってみて思ったことは、何となく動きが軽快になったような気がするということ。バッテリーが減りにくくなったような気がするということ、まだ対応アプリがほとんどない状況ながら、マルチタスク機能によってアプリの切り替えが早い気がするということ、などが挙げられますね。

 ほかには、ひっそりと付いた文節変換機能とユーザー辞書機能、Bluetoothキーボードに対応したこと、5倍のデジタルズームとさらに動作速度を増した純正のカメラアプリ、使いやすくなったメールアプリ…などでしょうか。

 これらの中でメールアプリについて取り上げてみようと思います。
 「iOS 4」にアップデートしてから立ち上げたメールアプリ、最初は「何か変わったかなぁ?」という印象しかなかったんです(笑)。もともと余りメールを使いこなす人ではないので、私は。
 とは言えiPhoneには仕事用、仕事用、プライベート用、iPhoneメールの各アカウントを登録してあり、特に仕事用のメールがいつでも受けられるようになってからは、便利なようで返って忙しくなったような気もしております(笑)。
 それはさておき、新しいメールアプリを見て分かったこと。今までは各アカウントの一覧でどこにメールがきているのかを確認し、中に入って受信ボックスを確認していましたが、「iOS 4」のメールアプリでは、すべてのアカウントのメールがひとつの受信ボックスにまとめられているのでメールの確認はしやすいです。これはGmailの表示形態に似ている感じでしょうか。便利だと思いますよ、きっと(笑)。

 話を戻して…反対に「iOS 4」にして私が思う残念な点は…Safariがおかしな挙動をすることがある(マルチタスクでアプリ切り替え後に画面の一部が描画されなくなる)こと、自転車に乗って距離や速度をGPSで計測するアプリ「RunKeeper」がまだ「iOS 4」に対応していないこと…これは「iOS 4」のせいではないですが(笑)。「RunKeeper」が使えないので、自宅のMacで移動時間と距離を手入力しています。早くアップデートして対応してくれると嬉しいのですが…。


「iOS 4」に変えてみて…

 iPhone、iPod Touchの新しいOS「iOS 4」は、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G、初代を除く iPod touchに対応しているそうですが、デバイスによって利用できる機能が異なるようです。

 iPhone3GSを使っている私は色々便利になったなぁとワクワクしながら使っておりますが、第2世代のiPod touchを使っているLIFEさんは「iOS 4にアップデートしましたけど、ホームの壁紙を返られないし、マルチタスクは使えないし。何か動作が遅くなったような気もするし…恩恵に預かれませんでした」と話しておりました。

 LIFEさんの場合はXperiaユーザでもあるので、使いにくくなった?iPod TouchをiPhone OS 3.1.3に戻すまでのことはしないと思いますが、そのうちiPhone 4を買うのではないかと私は密かに予想しています。案の定、夕方には「iOS 4にしても恩恵に預かれないって…これはiPhone 4を買えっていうことなんでしょうね。どんどん欲しくなってきました」と言っておりましたので(笑)。

 それと…私と同じiPhone3GSを使っていて、iOS 4へのアップデートをする私の横で競うように「iOS 4」にアップデートした妻は「何がどう変わったの?よく分からないんだけど」と言ってます(爆)。色々説明したのですが、興奮気味にちょっと上から目線で話す私の態度がどうも気に入らなかったようです(笑)。

 また、自らの意志で「iOS 4」に変えた私の妻のように変化に気づかない人がいるかどうかは分かりませんが、何気なくiTunesに繋いで、何気なくアップデートしている人などは、OSが新しくなったことを知らないのではないか。もしかして、そういう人もいるのかなぁ…とちょっと思いました。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記はこちら

キーワードで検索