弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

美肌一族の入浴剤…

「美肌一族」の入浴剤

「美肌一族」の入浴剤

妻が「美肌一族」の入浴剤を買ってきたそうで、その入浴剤が入った風呂に入ってみました…。その感想を何となく書いてみます。

「美肌一族」の入浴剤、そのパッケージには「ホットバス お風呂で燃焼!極汗ゲルマの巻」というタイトルが…。脂肪を燃やしそうな炎を思わせるプリントが鮮烈です(笑)。そこには美肌一族のヒロイン・美肌紗羅のイラストが入り、「要らぬものなど燃やしておしまい!」という台詞が踊ります。また、注意書きには「※ご注意:絶対に負けられない勝負の直前にお使いください。」という一文が…(爆)。

この入浴剤には発汗作用が期待できるトウガラシエキス、ゲルマニウム、肌を整えるという海塩、ひきしめ成分としてのショウガエキスが配合されているとか。トウガラシ、塩、ショウガで味付けしてどんな勝負に挑むのか…。そんな突っ込みを入れながらパッケージを開けて中身を見ると…黒っぽい粉が入っております。これはゲルマニウムによるものなのですかね。まるで炭の粉みたいな感じですよ。

入浴してみましたが…トウガラシとかの配合成分でヒリヒリしたらいやだなぁと思った割にはそんなことはなくて、意外とマイルドな感じです。良いのか悪いのか…よく分かりませんでしたけれども、これで勝負には負けないのではないでしょうか(爆)。

ちなみに…美肌一族の入浴剤はほかにもあるようで(笑)。白金コロイド配合ですべすべの素肌をめざす「ミルキーバス 決戦前夜は恋ローズで煌めくの巻」。こちらは白金コロイドのほかにヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているとか。何と言いましても、ポイントは美肌紗羅の「そろそろわたくしに近づける頃かしら?」の台詞と「必ず大切な日の前日にお使い下さい」の注意書きが入っていることではないでしょうか(爆)。

また、恋のために美肌家を飛び出し妹である紗羅と敵対することになった姉、祐天寺咲をプリントした「ハーバルバス 15種ハーブで贅沢リラックスの巻」というのもあります(笑)。こちらは、植物の恵みを感じられる華麗なるロハス風呂…とのことで、ローズマリー、セージ、アシタバ、アロエベラ、タイムなど15種類ものハーブを配合。祐天寺咲による「さぁ、心ゆくまで堪能なさって。」の台詞と「※ご注意:癒されたくない方はご使用をお控えください」という注意書きにも注目ですよ(爆)。

妻の話では、2姉妹の母親をプリントした温泉チックな入浴剤もあるとか、なんとそれは若返りの効果が得られr(略)。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記はこちら

キーワードで検索