弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ドーナツ買って(笑)

 家に帰ると「お帰りー」とご機嫌な妻。ふと見れば机上のキーボードにフリーペーパーの切り抜きが置いてありました。いぶかしげな表情でそれを手に取る私。「ん、ドーナツ100円の広告か?」。これは買いに行きたいということですかね。長男・次男が百人一首の練習に出掛けておりまして、その迎えに行かねばならないため、ついでに買いに行きたいということのようです(笑)。しかも良く見れば欲しいドーナツに赤ペンで丸印が付いてる(笑)。この広告をなめるように見てニヤニヤしながら赤ペンで丸を付けたことは想像にかたくないです(笑)。仕方ないので買いに行きましたとも(爆)。


昼食としてはちと重いのでは…

 長男、次男は百人一首をしに出掛けていたので、私は妻と三男と買い物に出掛けました。昼ご飯はドーナツだそうで…。昨年チケットを買っていたので。とりあえず、甘いものばかりではいけないと思い、グラタンとハンバーグとカレーが入ったパイとアップルパイを選択。パイばかりですが…そこはご愛敬です(笑)。

 グラタンが入ったパイは以前から好きでした。ハンバーグが入ったパイは初めてでしたが、これは美味でしたので、子ども達や妻にも分けてみると皆「今度、それ買おうっと」などと言っておりました。

 カレーはカレー好きの私には微妙でした(笑)。皆に分けてみるとやはり同じ意見でした。家族で同じ物をおいしいと思えるのは良いことです。特に息子達は私と同じく、ちょっと変わった物も好きなようですので時々、凄く嬉しかったりします。

 ただし、パイばかり食べたので少し胸焼け気味となり、お腹も痛くなりました。アップルパイを食べずに残しておいて良かったです。


フレッシュプリキュア・ドーナツハート…

 今日は抜けるような青空が広がった1日でした。ここまでの快晴は久々の気がしましたね。さて、プリキュアの最終回イヴを観ました。ここのところ何か作業をしながら観ていたり、寝坊して観逃しちゃったりしていたのですが、今朝はゆっくりと観ることができました。

 何と言うか、結構話が進んでいたようでビックリな展開なんですが、我らがノーザ様(?ノーザ・クラインって?)の最期を看取ることができたのは何よりです(笑)。しかも、敵だったはずのウェスターとサウラーがいつの間にやら仲間に…いつかはなるとは思っていましたが、ついにその時が来たのですね。衣装も白くなって、いつ着替えたの?って感じですが、しかも「ナケワメーケー」だった召還モンスター?が「ホホエミーナ」って。もう笑うしかない(笑)。

 そして、タルトとウェスターに兄弟属性アリ、しかも「ドーナツブラザーズ」の結成アリ。決め台詞は「スイーツハートは美味さの印、揚げたてフレッシュ、俺達ドーナツブラザーズ !」ですか。「ドーナツブラザーズ」で新シリーズは決定ですかね(笑)。

 プリキュアの次シリーズと言えば…今日初めて映像を観たのですが「ハートキャッチプリキュア」っていうのですね。てっきり、次は「フレッシュプリキュア・ドーナツハート」になるのだと思っていたので意外です。

 「ハートキャッチプリキュア」の絵は私的には微妙かな。30半ばの親父が夢中で観る番組ではないことは確かです(笑)。「ようやく私もプリキュアを卒業するべき時が来たのか? これで貴重な日曜の朝の時間を別なことに使えるのか?」と思いつつ、一応公式サイトを覗いてみると…主役(プリキュア)のひとりが声優の水樹奈々でした。嗚呼、私のハートがキャッチされたようです(爆)。また1年、男ばかりの子ども達と一緒にプリキュアを観ることになりそうです(笑)。


野菜ドーナツ食べてみました…

野菜を使ったドーナツ

野菜を使ったドーナツ

家に帰ると、野菜ドーナツがありました。土曜の夕方にTVで見たセブンイレブンの商品紹介番組に思いっきり影響された妻と子ども達が買いに行ってきたのだそうです(笑)。食後、さっそく皆で食べてみましたよ。

最新情報に疎い私は知りませんでしたが今、野菜スイーツが人気ということで…。セブンイレブンの野菜ドーナツは、野菜スイーツ専門店「ポタジエ」のオーナーシェフ・柿沢安耶さんという方が監修されているのだそうで最近、相次いで発売され話題なのだとか。

「野菜を使った新しいドーナツ」は3種類ありました。「紫いものリングドーナツ」「ごぼうのチョコファッション」「ほうれん草のボールドーナツ」。それぞれのドーナツについて私なりの感想を書いてみることにします。

「紫いものリングドーナツ」

「紫いものリングドーナツ」は…紫いもっぽい白あんが中に入った、ふんわりと柔らかいタイプのドーナツ。ドーナツをコーティングしているシュガーにも紫いもを加えているので淡い紫(ピンク?)に仕上がっています。そこはかとなく和菓子テイストなので、お茶にも合いそう。個人的には一番好きですね。ただ、私にはちょっと甘過ぎる感じです。

「ごぼうのチョコファッション」

「ごぼうのチョコファッション」は…生地にパウダー化したごぼうを混ぜている、しっかりした感じのドーナツ。ごぼうの風味がちゃんと感じられるのに、スイーツとして成立しているのが凄いですね。おいしかったです。

「ほうれん草のボールドーナツ」

「ほうれん草のボールドーナツ」は…ほうれん草パウダーが生地に混ぜてあって、抹茶のようにきれいな緑色が印象的なひと口タイプのドーナツです。私は気に入りましたが、意外にもほうれん草がかなり強めで苦みすら感じさせますね。ただ、野菜(ほうれん草)が苦手な人はやっぱり苦手な味だと思います。生地もふんわりもっちりとしているので、私はおいしいと思いました。

まとめ

それにしても…子どもの野菜離れは結構深刻なようですね。我が家でも食事の折、子ども達から「給食で友達が野菜を残しているんだ」という話を良く聞きます。妻も「野菜野菜嫌いの子どもに野菜を食べてもらうのに、摺り下ろしたり分からないように味付けを工夫しているという親の苦労話を耳にすることもあるわね」と話していましたし。幸い、我が家の子ども達は誰一人として野菜嫌いな子はいません。ドレッシングなしでサラダを食べちゃうくらいですし、味噌マヨネーズで食べるキュウリとかニンジンとかの野菜スティックは必ずと言って良いほど争奪戦になります。これは本当にありがたいことですよね(笑)。

さて、野菜ドーナツの話に戻りますと…妻の話ではテレビでは野菜嫌いの子ども達が「おいしい!」と野菜スイーツを食べていたそうなのです。私が思うに、野菜という名が付いているとは言えやはりスイーツ。配合された野菜を摂取することよりもお菓子としてのドーナツを食べ過ぎては本末転倒のような気がします。やはりスイーツはあくまでスイーツとして楽しむべきと思いますからから、野菜嫌いの子どもを引き合いにだした番組には疑問を感じざるを得ません。実際にTVを観た訳ではないので偉そうなことは言えませんけれども(笑)。

余談…

あと、写真はありませんが、関根勤とセブンイレブンのコラボ第3弾という「ハヤシライス」も食べてみました。しっかりと煮込まれたような味わいの中にトマトの酸味が活きている感じ…この値段でこの味はなかなかのものだと思いました。ただ…ご飯とのバランスが…薄味派の私にはちょっと味が濃いような気がしました。一緒にサラダを買っておいて助かりました…。


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索