弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

言葉を綴る…その3すなわち完

見た目にも読みやすく分かりやすい平易な文章を書くため、ひらがな表記を増やしていこうと考えております。今回は、補助動詞と形式名詞とひらがな表記に関するお話。

続きを読む »


言葉を綴る…その2

読みやすく分かりやすい平易な文章を書くことができるよう自分を高めていこうと考えております。その歩みこそおそらくは遅々なれど、その想いだけは本当です。まぁ想いだけではダメなのですが(笑)。今日は副詞のひらがな表記について書いてみようと思います。

続きを読む »


言葉を綴る…その1

最近は日々の雑多なことに追われて思うような毎日を送れていない気がします。そこはかとなく抱く焦燥感は秋を迎えたからなのか、クリスマス後くらいまで続く大きな仕事が始まっていることによるものなのか。また、パソコンに向かい文章を書く時間が以前より取れなくなってきているためか「文章を書く」という私の楽しみ、それすらがだんだんと苦痛になってきているような感すらあるのです。今日は「言葉を綴る」というテーマでちょっと内面的なお話を…。

続きを読む »


Ubuntuで使う「梅フォント」…

Linuxディストリビューション「Ubuntu」は、10.04から日本語フォントが「TAKAOフォント」という「IPAフォント」ベースのものに変更になっております。「TAKAOフォント」は読みやすいフォントではあるのですが、好みではありませんので、私はそこにWindowsの標準フォント「メイリオ」を追加して使っておりますが、日本語用フリーフォントの一つ「梅フォント」をダウンロードして入れてみました。「梅フォント」の実力派いかに? その記録です。

続きを読む »


俳句と短歌

ここ何年もゆったりと俳句ならびに短歌と向き合っていない気がします。以前は俳句会に所属し活動したり、俳句展への応募などもしていたのですが、なかなか時間がとれなくて…。やっぱり、俳句、短歌に限らず文学活動は、ゆったりとした時の流れの中に身を置き、悩んでひねり出すのではなく気づけば自然と浮かんでくるものを書き留めることで生み出したいものですよね。そんな日々を送りたいと常々考えている私が、最近詠むことができた俳句と短歌がこちらです。 続きを読む »


固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索