弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

我が家の薪事情…

20140114-214452.jpg今年は家の前に薪用の端材や丸太、焚き付け用の枝などがたくさんあるのだけれど、それらをカットする時間がなかなかありません。薪棚にストックしておいた分も年明けにはなくなってしまい、困っておりましたら救世主のひと声が…そんなお話。

昨年、家の外壁モルタルのヒビ修復と塗装を業者さんにやってもらう予定だったので、薪棚が邪魔になると思い、薪集めを積極的に行っておりませんでした。しかし業者さんの都合がなかなかつかず(無料でやっていただけるんで無理は言えない…)、年明けそれも春になってからになったので急きょ、秋になってから薪集めをすることにしたんです。

すると、嬉しいことにアパートの改築があるとかで業者さんから大量の建材をゲット。お世話になっている方からもツーバイフォーなどの建材の端材をいただきました。また、友人の会社敷地にある丸太をたくさんもらうなど、気づけば自宅前のスペースが埋まるほどになったんです。

ただ、いずれもカットしなければならないためチェーンソーと斧、手のこを買い、少しずつカットして薪棚にストックしました。しかしスタートが遅かったため薪棚1~4号のうち2つ半しか埋めることができず、予定していた薪棚5~7号を作ることもできませんでした。

で、話は冒頭に戻るのだけれど、たくさんあるのに燃やせないジレンマを抱えていたところ、お世話になっている方から「すぐに燃やせる端材があるから作業場まで取りにおいで」と声をかけていただき、渡りに船と飛びつき、さっそく仕事帰りに作業場まで行ってきました。

もらったのは燃やせば2~3日分となる端材。いずれもツーバイフォーなので火の付きがよく温度が上がりますが、燃え尽きるのも早いため、たっぷりあっても持たないのが残念なところです。でもやっぱり薪ストーブの火は最高です。明日の午後はぜひとも薪のカットをしたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索