弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

偶然?それとも必然?

仕事を終えて帰宅し晩ご飯を食べていると、妻の友人(仮にAさんとします)が訪ねてきました。Aさんとは月に2、3回ほど会っており、同世代の子どもがいるので家族ぐるみの付き合いをする仲です。妻や私と雑談する中で「そう言えば今日、Bさんに会ったよー」と教えてくれました。そんな折、家の電話が鳴り出しました。出てみると…それがBさんからの電話だったのです。そんなお話。

Bさんは私や妻の親世代で、旧宅ではご近所さんで釣り仲間でもあります。引っ越してからは子ども達の用事も増えて一緒に釣りに行けていないのだけれど、数ヶ月に1、2度電話で近況を話したりする仲です。

Bさんからの電話越しの会話で「そう言えば今日、Aさんに会ったよー」という台詞が。それだけならまだしも、そのAさんが実際に隣にいるというのは偶然なのか、それとも必然なのか? ちょっと不思議に思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索