弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

Excelのエラー表示を解消…

今さらながら仕事でExcelを使うようになったので、使いこなせるように色々と勉強しています。今日は、今まで気になっていたエラー表示の解消について学びました。そんなお話。

Excelで表を作るようになって気になったのが、未入力セルを割算で使用した場合に表示されるエラー「#DIV/0!(ディバイド・パー・ゼロ)」という表示が出てしまうことです。

調べてみると、if関数を使って非表示にできるらしかったので、試してみることにしました。

私が作成中の表で「#DIV/0!」エラーが表示されるのは以下の数式です。

K7/(F7*4*12)*100

上記の数式中のセル「F7」が未入力の際にエラーが表示されるので、これをIF関数を用いて書き直すとこうなりました。

IF(F7="","",K7/(F7*4*12)*100)

これによって、数式中のセル「F7」が未入力の際には空白が表示されるようになりました。無事にエラー回避です。よかった。

少しでもプログラミングの知識があれば、関数の理解はグッと早まるらしいので、目的の表が作れるように頑張ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索