弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

会社のノートPC…

最近、不調によりお蔵入りとなった会社のNEC製ノートパソコン。仕事仲間が使っているサムスン製ノートPCがどうにもならないので、それよりはずっとマシだと思い直してみることにしました。

HDDが不調なのはウィルスが原因ではないかと推測。このノートPCのHDDはリカバリ用のパーティションが切られているのだけれど、そこにアクセスする方法が見つからない(笑)。

仕方がないのでDOSアプリケーションのMBM(マルチ・ブート・マネージャー)を使って起動パーティションを選択する方法をとってみることに。

しかし、このノートPCの不調はそもそもDVDドライブが認識されなくなったことが発端。インストールメディアが使えないとなれば、会社の机の奥Windows 2000の起動ディスクを利用するしかないと判断。苦しいですが(笑)。

さて、Windows 2000の起動ディスクはフロッピー4枚組み(笑)。1枚のデータは1.4MB余りしかないはずなのに、読み込みが遅いこと。しばらくして、無事にDOS画面まで進みましたが、別のフロッピーディスクに入れたMBMにアクセスできない。どうやらリカバリモードに特化したDOS画面のためA:\にはアクセスできない模様です。まずはここでMBMの使用を断念せざるを得ませんでした。

もうこうなったらOSそのものを入れ替えてしまうしかないっ!「ubuntu 10.04.04」をダウンロードし「Unetbootin」でUSBメモリに入れます。10.04は2013年04月でサポートが切れたOSではありますが、古いPCを動かすのだから仕方ありません。

で、USBを差してみたのだけれど…USBメモリからの起動ができないPCでした。残念(笑)。かくなる上は外部からHDDへの直接インストールか? 次はそんなことを考えております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索