弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

運動会の追記…

そうそう。小学校の運動会を振り返って、妻がこんなことを放しておりました。

「6年生には親子で参加する運命競技があってね。驚いたのが、みんなやたら真剣に走ってたってこと。私はかなり甘くみてたわ(笑)。

まさに「運動会日和」と言わんばかりの快晴。気温が高かったことも手伝って、義父と妻はビールと日本酒を飲んでよい気分だったらしいのです。「その状態で、しかもやる気のないサンダル履きで走ったんだから」と妻。私が「でもそれは自業自得なのでは?」と聞くも、質問を華麗にスルーのは何故でしょうか(笑)。

妻としては、次男と特に中のよい友人2人はそれぞれ父親が競技に参加していたので、それがうらやましかったようです。「仕事が忙しかったって言うんだから今回は仕方ないけど…三男が6年生の時は絶対親子競技に出てよね!」と言っておりました(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記はこちら

キーワードで検索