弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

我が家の犬2号の調子がよくない…

札幌から遊びに来ていた妻の両親を駅まで送り、家に戻って犬を連れ動物病院に行ってきました。実は数日前から我が家の犬2号のお腹の調子がよくなくて、食欲もないようでした。心配なので病院に行ってきたのです。そんなお話。

日曜日もやっているなんて動物思いの病院ですね。平日になかなか身動きの取れない飼い主さん達はとても助かると思います。そのせいか病院は混んでおりまして、犬、猫とその飼い主が待合室にいっぱい。中には大人しくしていられない犬もいたりして、お互い様だからと皆が微笑ましく見ているのだけれど、やっぱり飼い主は気にするようで外に連れ出して待っている…そんな光景も何度か見ました。

我が家の犬1号のほうはじっとしているのが苦手なので先日、この病院でダニを駆除してもらった時に待合室でうるさかったんです。まるでニワトリのように「コーッ、コッコッコッ、コッコッ」なんて鳴くので、とても恥ずかしかったんですよね(笑)。

ですが我が家の犬2号のほうは、いたっておとなしい性格。というよりも臆病なのでほかの犬や人が苦手。妻のひざの上でひたすらじっとしていました。ほかの犬に対して敵意を持っているわけではないですが、ときどき「オフッ」とうなるでもなく吠えるでもない声を出すので、静かにするようしつけています。

診察の結果、異物を飲み込んだりしているわけではなく、風邪のような症状で食欲不振になっているようでした。薬をもらって帰ってきました。まずはひと安心です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記はこちら

キーワードで検索