弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ハリナックス

さて、今日は仕事の中身が半分くらいアナログベースになり、文房具やらと使う機会が増えた私が最近購入したコクヨの針なしステープラー「ハリナックス」のお話でも。

紙と鉛筆、消しゴムだったり電卓を叩いたり資料をまとめたりとアナログの仕事が増え、私の机の周りや中には文房具が急増中。実はもともとユニークだったり便利だったりな文房具が好きなので、今まで机に入っていたステープラーは本体横のスイッチを切り替えることで針外し(金具をセットして握れば針が外れる)がついたものだったのです。

私が購入したのはこれです。

ところがその部分がポッキリ折れてしまい新調することにしたのだけれど、どうせなら針を使わないステープラーにしようと「ハリナックス」を購入したというわけです。

使ってみて思ったのは、針を使わず用紙を閉じるというのはすごく便利だということ。閉じた部分の強度が心配なので、私は部署内で回覧する紙を閉じる際には2カ所を閉じるようにしています。これで安心。

そして何よりも、書類を捨てるときに分別が不要であること。これは本当に便利です。ただ、紙を再利用する際には針にくらべると大きな穴があいてしまうため、再利用の幅は狭まりますね。私の場合は「ハリナックス」で閉じたA4サイズの紙を穴の部分を除いて裁断しB5サイズとして再利用しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索