弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

アナログのフォルダ…

数多の書類の束から目的の書類を見つけ出すのが大変なので、書類整理用のフォルダを探していたら…かなり希望に近い物が見つかったので購入してみました。今日はアナログのファイル整理のお話。

私が購入したのは「semac(セマック)Document stand」というA4サイズの書類整理用フォルダです。
20130601-184012.jpg

「ドキュメント スタンド」という名が示す通り、フォルダでありながらスタンドタイプとしても使えるというユニークな商品です。アコーディオン式を採用しているので、中に挟む書類の量でフォルダの厚さが変化します。

書類を何も入れていない状態であれば厚さが15mmなのだけれど、最大で330mm(!)まで大きくなります。

ある程度書類を入れた状態であれば名の通り自立するので、机上に置くなり机の中に立てて入れるなり便利に使えます。
20130601-184117.jpg

フォルダの中は12枚の仕切りで13種の分類が可能。仕分けに便利なインデックスも付属していました。

私はちょうど関連部署の人数12人分+予備の計13ポケットにて書類分類をしたいと思っていたので、実に願ったり叶ったりです(笑)。

私が売り場で見たところ、表紙のカラーがブルー(実際は水色に近い)、レッド(実際は濃いピンク)、ホワイト(半透明)の3種類がありましたけれども、帰宅後ネットで見たらライトグリーンを加えた計4種のラインナップであると分かりました。

最初は3つ購入して細かく分類しようとも考えましたが、とりあえず1つ買ってみたところ…想像以上に収納力があるため1つで十分だと判断しました。うん、一気に買わなくてよかったです(笑)。

表紙、裏表紙は厚手のポリプロピレン製で丈夫そう。取っ手穴があいているので使いやすく、両手でつかんで広げるとまさにアコーディオンのようですね(笑)。これで仕事がずいぶんはかどると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索