弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「大人の鉛筆」買いました

「鉛筆屋による、鉛筆好きの為の筆記具」のコンセプトで開発された北星鉛筆の「大人の鉛筆」。ずいぶん前から欲しかったのですが…なかなか買う機会がありませんでした。ようやく買うことができ今日から使いはじめました。すごく滑らかな書き味の鉛筆ですよ。そんなお話。

「大人の鉛筆」は、北星鉛筆の操業60周年を記念して作られたもので、2011年に発売されシンプルデザインと機能性などが高く評価され、日本文具大賞まで受賞した逸品なのだとか。なるほどなるほど…こだわりがありますよね。

最初のシリーズは木目を活かした軸が特長だったのだけれど、私が購入したのは木軸をつや消し塗装した「大人の鉛筆 彩-Irodiri-」という新シリーズ。黒色、茜色、藍色の3色展開によって、さらに大人のための「大人の鉛筆」らしい仕上がりになっていると思います。

20130423-070126.jpg

私は黒色、茜色の2種類を購入。赤の替え芯も買ったので、茜色のほうを赤鉛筆として使う計画です。

20130423-070239.jpg

ちなみに写真に写っている筆箱は、どこか懐かしさのただようセルロイド製です。これは妻が高校生のころに使っていたもので、大事にとっておいた筆箱なのです。ただ小さな筆箱ゆえに鉛筆2本と芯削り器でいっぱい。空いたわずかなスペースにはいずれペンタイプの消しゴムでも買って入れる予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記はこちら

キーワードで検索