弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ネタがない…

妻と次男がニンテンドー3DSにリメイクされた「ドラクエ 7」を毎日プレイしていてなんだか楽しそうなので、私も次男が寝たあとで自分用の「ぼうけんの書」を作ってプレイしております(笑)。そのせいでなんにもできずネタがないのです…今日はもうずいぶんと前の話になるのだけれど、新宿は中村屋さんのお菓子をいただいた話でも書こうと思います。

中村屋は明治34年創業で、パン、和洋菓子、レストラン経営などを手掛ける食品の製造・販売の老舗です。

20130308-190611.jpg

今回いただいたのは、果実と麹のケーキ「ほのりか」。甘糀の風味を生かした三層のしっとりした和風カットケーキだそうです。
 
薄いパイ生地の上に、白あんを使った果肉入りの和風ケーキ生地と、ほんのり甘い甘糀風味のあんを重ね、しっとりと焼き上げているのだとか。いちご・りんご・あんずの3種の味がありましたけれども。もっとも美味しいと思ったのは、あんずでした。

あんずと言えば…幼きころ、祖母宅の横にあったあんずの木に登り、果実を食べたことを思い出しますね。祖母は現在、長期入院中。もう私のことを思い出せないと思いますが、雪が解ける頃にお見舞いに行きたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記はこちら

キーワードで検索