弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

日本のRPG(ロールプレイングゲーム)の代名詞的存在とも言える「ドラクエ」シリーズ。その第7作目にして当初プレイステーションでリリース(2000年夏)された「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」がニンテンドー3DSにリメイクされ登場したのは今月初旬のお話。我が家でも妻と次男が購入しプレイしておりますが…。

写真

「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」(以下ドラクエ7)は、ドラクエシリーズで初めて、ポリゴンによる俯瞰視点の3Dマップが話題となっただけに、3DSとの相性はよいみたいですね。3DS版になって戦闘がシンボルエンカウント方式に変更されていたり、2Dだった敵や一部オブジェクトもフルポリゴン化されているようです。

とは言え3DSは「3Dスイッチをオフにしてプレイするのがデフォ」なって言われているようなので微妙だとは思いますけれども。妻も次男も「見づらいから3Dスイッチはオフ!」だそうです(笑)。

「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」はゲームスタート時はひとつの島しかないのだけれど、石版のかけらを集めることでほかの島に移動できるという物語。ニンテンドーDSで登場した「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のようにキャラクターメイキングはできませんが、個性ある魅力的なキャラクターと冒険を通じて出会い、ともに成長していきます。

それと「ドラクエ7」では転職システムも充実しています。10の基本職にはじまり、2〜3つの基本職をマスターすると転職できる7の上級職があるほか、2つの上級職をマスターするとなれる上級職、そしてほかの上級職3つでなれる極限の職業である勇者などがあります。いずれの職業に転職してもキャラクターの衣装が変化します。

また、モンスターの姿になれるモンスター職(34種)も楽しそう。モンスター職では転職したキャラクターの外見がモンスターそのものの姿になるので、全員をモンスター職にすると見た目がおかしなことになるようです(笑)。

by カエレバ

そうそう。妻はiPad2を使って攻略サイトなどから情報を得ながらゲームをおりまして…私が仕事のためiPad2を持っていくと困るのだそう(笑)。そんな理由から「攻略本を買って」と頼まれてしまい…仕方なく本日購入してきました。

購入したのは、Vジャンプブックスの「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 石版世界導きの書」。ソフトと同日発売で登場した攻略本で、最終局面となるダンジョンまでマップ付きで紹介されています。
一定確率で一度に2回攻撃できるアイテム「戦士の証」が手に入る「Vジャンプ強者への試練の石版」のプレゼントコード付き、というもの見逃せないようです。

妻は明日は仕事がやすみだから「全力でドラクエ7をやるわねっ」と話しておりました(笑)。

by カエレバ

また、SE-MOOKからリリースされる「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 公式ガイドブック」は現在予約受付中のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

過去の日記はこちら

キーワードで検索