弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「ダンジョンエクスプローラー」

時々、昔のゲームで遊ぶと単純ながらおもしろいなって思うことがあります。Wiiのバーチャルコンソールで、昔のゲームが遊べるので、ファミコンの「バルーンファイト」だとか「レッキングクルー」あたりで遊ぶことがあります。そのバーチャルコンソールで子ども達とワイワイ遊べるゲームがないかな…と思っていたら、子どもの頃に友達とよく遊んだPCエンジンのゲーム「ダンジョンエクスプローラー(Dungeon Explorer)」を思い出しました。幸いなことにバーチャルコンソールではPCエンジンのゲームもあり、その中にあの「ダンジョンエクスプローラー」の名前がっ。多人数プレイにも対応しているとのことなので、さっそく購入して遊んでみました。そんなお話。

「ダンジョンエクスプローラー」は、Wikipediaによると1989年にハドソンから発売されたゲームらしく、中学校の時に友達の家に集まって遊んだ記憶があります。最大5人で遊べるアクションRPGで、単純ながらなかなか楽しめる作品でした。

Wiiのバーチャルコンソールに移植された「ダンジョンエクスプローラー」は、Wiiリモコンでの操作に加え、ゲームキューブのコントローラーにも対応しているので、それらを使って家族全員でのプレイを試みたのだけれど…なぜか4人までしか認識してくれませんでした。あれこれ試すと子ども達が寝る時間になってしまいます。すると妻が「私は薪ストーブの前でどうぶつの森をやるから別にいいわ」というので、今日は子ども達3人と私の4人プレイでいくことになりました。

キャラクターは、長男が攻守に優れたFIGHTER(ファイター)、次男がアイテムが出やすく素早いTHIEF(シーフ)、3男がちょっと頼りない感のあるWITCH(ウィッチ)を選択。私は回復役を務めようと思ってバランスの良いELF(エルフ)を選んでプレイ開始です。ところが最初のボスを倒したときには私以外は全滅しておりました(笑)。

仕方がないのでプレイのコツをレクチャーしながら少しだけ1人で進めます。とらわれたPrincess(プリンセス)を救出するとパスワードを教えてくれるので、そこで一旦リセット。 手に入れたパスワードを使って私がプリンセスを選択することにしました。Princess(プリンセス)は、ELF(エルフ)と同様に回復魔法を使えるほかに、FIGHTER(ファイター)と同じく攻撃力が一時的に2倍になる魔法も使えるため対ボス戦に強いのです。

ここから子ども達も再び参加します。長男はFIGHTER(ファイター)次男はTHIEF(シーフ)で変わらず。3男は生き延びる確率が高まることを期待してHPが多いDWARF(ドワーフ)に乗り換えてもらいました。

途中までは良い感じで進んでいたのだけれど、やっぱり子ども達が先にゲームオーバーになります。その後は子ども達が寝たので1人で進んでいきましたが、風邪ひきが無理をしてはいけませんね。具合が悪くなってきたので途中でやめました。

子ども達がもう少しうまくなればもっと楽しくなると思いますけれども、時間がかかるでしょうね。当時、このゲームを持っていた友人と一緒にもう1度プレイしたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

過去の日記はこちら

キーワードで検索