弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「ケンタッキーチキンライス」

ケンタッキー・フライド・チキンが2月7日から発売を開始した「ケンタッキーチキンライス」。遠くから見るとハンバーガーのようなスタイルの商品なのだけれど、一般的な観点では固めたライスがバンズ役を務めるところだと思いきや、逆転の発想でチキンフィレがバンズ役だという規格外のサンドメニューなわけです。せっかくなので話のタネに買ってみました。そんなお話。

20130209-160449.jpg

バンズ役のチキンフィレは「オリジナルチキン」と同じ調理法で作られているらしく「あの味」です。骨がなく厚みのある鶏胸肉が使われていますね。これをライスで挟むのではなく、ライスをチキンフィレで挟むという発想は、まさにさすがはケンタッキー・フライド・チキンだなぁといったところでしょうか。

さて、ハンバーガーでいうところのパティ役となるライスは、ケチャップ味。そこにチェダースライスチーズをはさみ、しっかりとした特性トマトソースと特性マヨソースがアクセントになっています。

ハンバーガーを食べるつもりでかぶりつくと、両側のチキンフィレの部分がサクっとしているので違和感があります(笑)。そもそも厚みのあるチキンフィレ2枚が外側にあるわけですから、かぶりつくのが困難。途中からバラして食べてました(笑)。

正直なところ私には塩分が強めに感じましたけれども、日記のネタとしては「たいへん美味しゅうございました」という感じですかね(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

過去の日記はこちら

キーワードで検索