弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

最近の気温について…

今年の1月はかなり寒く氷点下20度の日が何日もあったりしましたけれども、ここ数日は暖かい印象です(それでも十分にサムですが)。最高気温が0度…という日が続いていますからね。しかも明日の最高気温はプラス2度くらいの予報。そんな私が最近、気になっているのは屋根の雪です。そんなお話。

我が家の屋根は切り妻型…分かりやすく言えば「七三分け」みたいな感じ。勾配は七が東で三が西です。三のほうが勾配がきついので屋根に雪はまったく乗っていません。思えば昨年12月はかなり雪が降りましたけれども、今までに2度「ザザーッ」とか言って屋根の雪が落ちた音を聞いております。その時の音が「七三分け」の三のほうだったわけです(笑)。

一方、「七三分け」の七のほうは雪止めが付いているので、まだ1度も雪が落ちてきておりません。雪止めは便利なようで、落ちそうで落ちない屋根の雪からつららがビョーンと伸びており、ちょっと危ない感じがあります。あいにく「七三分け」の七のほう屋根は玄関前にかかっている屋根なので、昼間落ちてくると危ないのです。

屋根の雪を長い棒で下からつついてみましたけれども、氷に変わっておりビクともしません。それでもここ数日で予想以上に屋根の雪が溶けたようです(まだ落ちてはきませんが…)。

明日はプラスの予報なので、一気に溶けて落ちてくれるとうれしいのですが…そううまくはいかないでしょうねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索