弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

HSPでゲーム開発…

Windowsで動作するインタプリタ型プログラム言語HSP(Hot Soup Processor)で、年明けの新年会の余興で使うゲームを開発中です。年末の忙しい時期、大きな仕事の合間にちまちまと開発しているので効率がよいとは言えないのだけれど、時間を見つけながらなんとかやっております。

ゲームは馬が走るすごろくのようなものです。昨年末に作って今年の新年会で使ったのが最初のバージョン。突貫工事で開発し完成とは言い難かったので、初夏に会社行事の余興でも使うことになった際に、改良型のバージョンを開発しました。しかし、こちらはキャラクター表示に不具合が出るバグがひどく、2ゲーム目は初期型のバージョンを引っ張り出して、ことなきを得ました。

敗因は、チカラワザを多用しすぎたことです。HSPでは仕事用の文字処理関連のプログラム開発しかしておらず、ゲーム開発のスキルを持っていなかったために、スプライトなどが扱えず、画像の描画するのに背景から表示し直すという無理矢理な方法をとっていたため処理落ちしていたのでした。

スプライトを使うためにHSPのヘルプを見て試そうと思ったのだけれど…DirectXのアップデートしても結局Windows98SEではどうにもならなかったようで試せないでいたのです。

3世代目となる今回のゲームは、ネットブックのHDDをフォーマットしてWindows XP SP3を入れ、そこで開発することにしました。おかげでスプライトの処理も試すことができ、やっと背景を表示した上でキャラクター表示とアニメーションに成功しました。

ただ、キャラクターが256色ビットマップじゃないとダメだということを知らずに試行錯誤したり、透過色が黒(0,0,0)じゃないとダメだということを知らずにとまどったりしております。

今回はキャラクターに個性を与えたり必殺技的なものを用意するなど新たな試みもあるので、できるだけ早く開発を進めたいと思っております。

ただ、キャラクターを描くのが苦手なので…外部に出回るゲームじゃないからと割り切って裏技を使っております。あ、そう言えばゲーム内の音楽もそうでしたね(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の日記はこちら

キーワードで検索