弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

日曜日の過ごし方…

最近は疲れを感じているので日曜日が恋しいのです。夜、遅くまで起きていられないのにやることがありすぎて、時間が経つのが早すぎて睡眠時間がとれないです。そして朝も起きられない。だからせめて日曜日を大切に過ごし満足のいく、充実したものにしたい…そんなことを考えているのだけれど、やはり現実は厳しい。そんな私の日曜日の過ごし方。

朝のうちに少しだけサイトの作業。まだ目印にと付けた背景色が残ったままだった。そもそもローカル環境ではなくオモテに出ている状態で取り組む作業ではないのだけれど…もう気にしないことにしております(笑)。

妻を送ってから、子ども達とゲームをして遊びました。本音を言えば悠長にゲームに興じる時間すら惜しいところなのだけれど、子ども達となにかをする時間…それすらも最近はなかったので、これも大切なことだと思うのですよ。

昼ごはんをかき込むように食べて、午後からは薪をカットしました。2時間くらいの作業ですが…かなりエネルギーを消耗するのですよ、これが(笑)。自宅裏の物置から薪となる2×4やら2×6やら2×8やらの端材を家の前まで運び、ひらすらカットするお仕事(笑)。端材といっても、すぐには薪にならないほどの長尺物。どうしてこれが端材なのか…というほど長いもの(2m近いやつとか)があったりします。建材としては使えない反りやひび割れがあったりするのが理由なのだろうけれど、それらを良い感じの幅と長さに丸のこでカットするのです。

今回はストックしていた端材の中に、立派な広葉樹の薪がなぜか1本だけあったのだけれど、これがストーブには入らない大きさなのでカットしました。実は…これがいちばん大変でした(笑)。丸のこでは物理的に切断が不可能なので、BOSCHの電動のこぎりを使います。本来ならば斧で薪割りをするようなサイズに対し、DIY用の電動のこぎりで戦うわけです。でも頑張りました(笑)。途中で次男に抑えてもらって10分以上はかかったと思いますが…なんとか切断できました。

もらっている建築端材はそのほとんどが針葉樹。だからすぐに火は付くのだけれど持ちはよくないです。夜、ストーブ内を薪でいっぱいにして空気をしぼっておいても、朝にはほぼ燃え尽きてしまっています。周囲のレンガが蓄熱してほんのり暖かさを保っている程度。もっと空気を絞っておくか、広葉樹の薪を購入して就寝前にはそちらを入れておくべきか…そんなことを考えたりもしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の日記はこちら

キーワードで検索