弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「JINS PC」また買いました

20121201-073648.jpg
ブルーライトを発するLEDディスプレイを見つめる時に、眼に与える影響を緩和することができるJINS(ジンズ)のメガネ「JINS PC」。そのスクエアタイプにクリアレンズのモデルが出ました。ちょうど3DSで「とびだせ どうぶつの森」をやったりiPhoneでゲームをプレイしている妻のために「JINS PC」を買う予定だったので、発売されたばかりのクリアレンズのモデルを購入することにしました。また、以前私が「JINS PC」のスクエアタイプ(レンズがブラウン)を購入した時には登場していなかったメタルフレームの「JINS PC」も買ってみました。そんなお話。

妻用に購入した「JINS PC」のスクエア(クリアレンズ)は、赤いフレームのクリアレッド×マットボルドー。クリアワイン×マットパープルと迷いましたが、パープルだと私が使っている「JINS PC」に似ているので赤いほうを選択しました。「JINS PC」のスクエアは全16色展開と豊富なので、きっと気に入る色があるはずです。

by カエレバ

妻のクリアレンズモデルをかけてみたのだけれど、とても明るくて良い感じでした。妻に「思ったよりも赤いフレームに違和感がないわね。会社にかけて行っても大丈夫じゃない?」と言われましたが、大丈夫ではありません(笑)。

ちなみに、ブルーライトのカット率は、クリアレンズが約35%、ブラウンのハイコントラストレンズは約50%です。可視光線の透過率は、クリアレンズが約98%、ブラウンのハイコントラストレンズは約85%。

一方、私用に購入したのは仕事でも違和感の少ないメタルフレームの「JINS PC メタルスクエア」レンズはブラウンですが、これは今まで使っていたものと同じなので違和感はありません。ただチタンのフレームはとても細く、かけていることを忘れてしまいそうなほど軽いです。色は昔メガネをかけていた時に選んでいたフレーム色のゴールドにしました。メタルスクエアは4色展開(ゴールド、ネイビー、グレー、ブラック)となっていますよ。

by カエレバ

これが私が以前購入した ハイコントラストレンズのモデルです。

by カエレバ

そうそう。私が以前「JINS PC」を購入した時はハードケースとメガネ拭きがセットになっていたのだけれど、今回はネガネケースはなく、メガネ拭きを兼ねたソフトケースがセットになっておりました。

パソコン、ゲーム、スマートフォンなどで液晶画面を観る時間が長い人には「JINS PC」をオススメしますよ。


“「JINS PC」また買いました” への2件のフィードバック

  1. LIFE より:

    正直自分がはじめに見つけて買った時にはこんな人気になるとは思いませんでしたね〜。(^ ^;)
    フォトショ使いの私には色の変化が耐えきれず大枚叩きましたからね…。

  2. 弐条 海月 より:

    そうだよね。クリアのレンズはかけても色の変化がないので、びっくりするぐらい明るいのです。
    メタルのほうもクリアがあればよいのに…。
    ブラウンレンズなので「貴方がかけると、ちょっと胡散くさいわね」と妻に言われております(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索