弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

「crocs(クロックス)」の活躍…

ここ数日は朝、道路が凍りついていたり雪がある状態でした。足の親指の爪が一部剥がれたのがまだ少し痛むことがあるので、やむなくサンダルを履いて元気に通勤しております(笑)。そこで驚いたのが…履いているサンダル「crocs(クロックス)」の雪道でのグリップ力です。そんなお話。

私が履いているのは「crocs(クロックス)」の中でもワイルドさを求めた「オフロード」というタイプ。「オフロード」の利点はつま先に通気口が開いておらず、サイドの通気口も高めの位置にあるので、土ぼこりやら砂やらが入りにくいデザインです。しかもストラップの長さが調節できるのもポイントだと思います。

2年ほど履いているのですり減っており、そろそろ屋内用にしようと思っていたところだったのだけれど、足の爪を負傷して靴が履けないことに気付いたとき、「そうだ、crocs(クロックス)があるじゃないかっ!」と思い、履いてみたら靴より爪への負担が少なくてよかったのです。とは言え、階段をのぼるときはサンダルが足の親指にぶら下がる瞬間があり、ちょうど爪が剥がれたところにぶつかるので、その部分をカットして使っております(笑)。

そんな「crocs(クロックス)」ですが、雪道では予想に反してキュッ、キュッとグリップするのですよ。「やはり雪道にサンダルは滑るだろうなぁ。転んでさらに足を痛めると嫌だなぁ」などと心配していたので思わぬグリップ力に安堵(あんど)しておりました。

ところが…油断は禁物です。濡れた状態の「crocs(クロックス)」は屋内の床などでは滑ります。思わず転びそうになりました。もう少しで靴を履くことができそうなくらいに回復しているので、それまで気を付けなければ(笑)。

そうそう。患部からの出血がなくなったので、ワセリン塗布とガーゼ、ネットでの保護はもうやめました。保護なしだとまるで「ぬののふく」を装備しただけで冒険に出かけるような気分。早く靴が履きたい(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索