弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

次男もほしい「とびだせ どうぶつの森」

次男の3DSに「とびだせ どうぶつの森」をダウンロード購入して「一緒にあそぼう」と妻が言うのですが…最近、言うことを聞かなくなってきた反抗期と思われる次男のために「とびだせ どうぶつの森」を購入するのはおもしろくないので、どうしようか悩んでおります(笑)。

昨日も書いたのだけれど「とびだせ どうぶつの森」は1つのソフトに4人まで住民登録することができ、1人目は村長、2~4人目は村民としてプレイできます。次男の3DS用にパッケージ版またはダウンロード版の「とびだせ どうぶつの森」を用意して、次男を村長にして私が村民登録すれば、「私と同時に遊べるでしょう」と妻は言うのですが…。前述の通り、怒られてもなかなか「ごめんなさい」が言えなくなってきた反抗期の次男に今、買ってあげる理由がみつからないのです。

聞けば次男の学校では何人ものクラスメイトが「とびだせ どうぶつの森」を購入したばかりか、担任の先生
まで購入したのだとか。先生はすでに3DSを持っている自分の子どもにソフトを買い、自分用に3DS本体とソフトを買ってきたのだとか。妻の友人も発売日当日に3DSとソフトを大人買い(笑)。初日は妻と2人でキャッキャ言いながら仲良くプレイしておりました。そんな感じなので次男も早く欲しがっており、その希望をかなえてあげたいとは思うのですが…。

そうそう。次男の話では「お父さんに店頭に並んでもらったって言ってた友達もいた」らしく、その店は妻が友人と一緒に3DSの保護シートを買いに行った店と同じ。妻いわく「『とびだせ どうぶつの森』を求めて並んでいる列の中に、サラリーマン風の人が2人いたから、そのどちらかかもしれないわね」。なるほど…世間は狭い…かもしれないですね(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索