弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

Appleの新製品(iMacとMac Mini)

Appleが発表した新製品の中に、その動向が注目されていたiMacの刷新がありましたね。デスクトップ機としてこれ以上ないほどの完成度を誇っていたモデルだけに、マイナーチェンジにとどまるのかさらなる進化を遂げるのか…私も気になっておりました。
それと、静かにアップデートしたMac miniですが…かなり魅力的なモデルになっておりましたね。そんなお話。

iMac

発表されたiMacはびっくりするくらい薄く(従来モデルに比べ最大40%小さい容積)なり、本当に驚かされました。中身も刷新されているようで、従来モデルとは「似て非なるもの」と言ってよいでしょう。

全モデルに第三世代のクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost)を搭載。21.5インチモデルにはNVIDIA GeForce GT、27インチモデルにはNVIDIA GeForce GTXを搭載。ポート数はThunderboltが2、USB 3.0が4です。ほかにHDMI、SDXC、ギガビットEthernet、そしてFireWire 800となっています。MacBook Pro Retinaディスプレイモデルがそうだったけれど、HDMIポートを標準で備えるようになったんですね。マルチディスプレイ環境が簡単に構築できますけれども、大きく美しい液晶のiMacをさらに拡張する必要はあるのかな?ってマルチディスプレイ環境を使ったことのない私は思いました。

それと、気になる新機能「Fusion Drive」は、フラッシュとHDDの良いとこ取りの機能。両方を組み合わせ、良く使われるファイルやアプリケーションを自動的にフラッシュ側に移動することで、より高速なパフォーマンスと素早いアクセスを実現するというものです。大容量のストレージが求められるデスクトップ機ではありがたい機能だと思いました。

そうそう。iMac 21.5インチモデルは11月発売、27インチモデルは12月発売です。

Mac mini

Mac miniはアップデートながら、プロセッサに第三世代のデュアルコアIntel Core i5、またはクアッドコアIntel Core i7を搭載、高速のグラフィックスもあいまってパフォーマンスが大きく向上していますね。

特筆すべきはメモリ。標準では4GBの1600 MHzメモリを搭載していますが、最大16GBまで拡張することができるというのはコンパクトな筐体からは想像しがたいものがあります。ポートはThunderbolt、4基のUSB 3.0ポートを搭載しています。

モデルは、デュアルコアIntel Core i5(2.5 GHz)、メモリ4GB、HDDが500GBで52,800円のもの。クアッドコアIntel Core i7(2.3 GHz)、メモリ4GB、HDDが1TBので68,800円のもの。そして、後者のスペックにServerOS Xを入れた88,800円のモデルがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索