弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

引っ越しから1年…

12年ほど暮らした旧宅より1kmちょっと離れた場所に引っ越したのは去年のこと。あれから1年が経過しました。時の経つのは実に早いものだと、あらためて実感します。今日はそんなお話。

正式な引っ越し完了は旧宅を引き渡した10月31日ということになるのだろうけれど、荷物を自分達で運ぶ都合上、引っ越し完了には半月ほどを費やしました。新居と言っても新築ではなくビフォーアフター的に手が入った中古住宅です。

もとより家を持つなら中古住宅を安く購入して自分好みに手を入れたい…という願望がありました。そんなイメージにピッタリの物件があり、内装もすでに私や妻の好みになっているということで選択したのでした。

昨年10月半ばに引き渡しとなり新居の鍵を受け取ったその夜、長男と三男に留守番を頼み、観葉植物や荷物を詰めたいくつかのダンボールを私と妻、次男の3人で運びました。戦力としては当時中1の長男の働きに期待したいところだったのだけれど、当時4歳の三男を任せて留守番してもらうこととし、当時小4の次男を戦力として連れて行くことにしたのでした。

荷物を運んでひと息ついたところでお風呂に入りました。旧宅のお風呂はとても寒かったので、快適な空間で引っ越したことを実感したのを覚えています。

あれから1年。本当に早いものですね。引っ越し前にかなりのものを整理したはずが…1年を経てまた物が増えた気がします。そして1年経つもまったく使わずしまい込んだままの物もあります。この機会に再度見直して不要なものを整理しシンプルな暮らしをしていきたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索