弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

Zoff×映画『けいおん!』コラボダテメガネ

6月に発表されていたのだけれど、メガネショップ「Zoff(ゾフ)」と映画「けいおん!」のコラボダテメガネの予約が7月20日に開始され、すぐに初回準備分の予約は終了したようです。商品は9月から順次発送され、現在は追加生産分の予約受付中です(11月下旬より順次発送)。そんなお話。

「Zoff×映画『けいおん!』コラボダテメガネ」は、Zoffオンラインストアなどで予約発売されるもので、「各キャラクターがメガネをかけるとしたらこんなデザイン!」というコンセプトのもとに開発されたのだそう(特設ページはコチラhttp://www.zoff.co.jp/sp/k-on/)。

「Zoff×映画『けいおん!』コラボダテメガネ」は、 UV 対策済みの度無レンズが入ったダテメガネですが、店舗にて度付レンズへの交換(3150円〜)も可能のようです。

コラボダテメガネは、それぞれのキャラクターをイメージしたフレームに、度無レンズが入ったダテメガネ、映画「けいおん!」の舞台ロンドンをデザインモチーフにしたメガネケース、各キャラクターごとに書き下ろしたイラストをプリントしたメガネ拭き1枚、「放課後ティータイム」のアイコンであるティーカップとミニチュアメガネのチャーム1個となっています。

キャラクターは、放課後ティータイムのメンバーは眼鏡をかけた姿をイメージされて作られたダテメガネなのだけれど、実際に眼鏡キャラの真鍋和モデルは、実際に劇中で着用しているあの赤いメガネが忠実に再現されています。

平沢唯モデルは、トレンドの黒のウェリントン型ダテメガネ。裏地はキュートなピンクをプラス。 担当のギターがメタルパーツで埋め込まれています。

秋山澪モデルは、クールで透明感のあるブルーのオーバル型ダテメガネ。左利き仕様のベースをメタルパーツで埋め込まれているものです。

田井中律モデルは、ブラウンカラーのウェリントン型ダテメガネ。 担当のドラムがメタルパーツで埋め込まれています。

琴吹紬モデルは、優しいベージュでかけやすいオーバル型のダテメガネ。 メタルパーツはキーボードをデザインされています。

中野梓モデルは、表はかけやすいべっこう柄、裏はイメージカラーであるブルーグリーンを配色したスクエア型のダテメガネです。 メタルパーツはもちろんギター。

真鍋和モデルは、メガネ女子である和が劇中で使用しているものを忠実に再現した 逆ナイロール型のダテメガネ。生徒会長なので担当楽器はもちろんありませんが、メタルパーツは「生徒会名簿」になっています。

澪モデルが気になるところだけれど、実際に違和感無くかけられそうなメガネは梓モデルでしょうかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索