弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

電子レンジが壊れました…

我が家の電子レンジは妻と2人で暮らし始めた際に購入した、我が家で最も古い家電のひとつです。ですが近年は調子が悪い時があり、思うほど食品が温まらなかったり、庫内灯が切れてしまったりしておりました。また、オーブンとしての使い勝手も悪く、妻は「パンやクッキーを焼くのに不便だから、できるだけ早く新調したい」と話しておりました。ちょうど先週末に大型家電店のチラシを見たり、ネットで調べる機会があり、買うなら「これが良いなぁ…」という電子レンジの目星を付けていたら…それを察知したかのように電子レンジがエラーメッセージを吐き出したのです(笑)。タイミングが良いのか、悪いのか…。今日はそんなお話。

「F2ってなにかしら?」とは妻から来たメールにあった文言。電子レンジで食品を温めようとしたら、このエラーメッセージが出て、電子レンジが止まってしまったそうです。電源を入れ直してもダメ、コンセントを一端抜くと動きましたが、またも「F2」の文字が…。妻は「あら、これはもうダメかしら? 買うしかないのかしら?」と電子レンジが壊れたにもかかわらずご機嫌のご様子(笑)。家に帰ると子どもと一緒に「♪F2ってなにかしら♪F2ってなにかしら」とメロディーを付けて歌っておりました(爆)。電子レンジが使えないので、かわいそうに塾から帰ってきた長男は冷たい晩ご飯を食べることになったのでした。

そして迎えたのが今日です。自動で温めようとすると「F2」の表示が出て止まるのですが、時間を決めた上でレンジを動かすと大丈夫であることが分かりました。冷飯を食べた昨日の長男が改めてかわいそうになりましたが…それはさておき、とりあえず三男の弁当問題は乗り切ることができました。タイミング良く三男は明日から春休みなので「弁当がなくなれば電子レンジがなくてもしばらくは大丈夫よ」と妻は言います。「でも、できるだけ早く、良いのがほしいところね(ニヤリ)」。

ということで、仕事から帰ってから大型電気店に行ってきました。幸いにも目星を付けていたメーカーの電子レンジが売っていたので良かったです。それもチラシには乗っていなかった目的の機種があり、実機を見ることができて良かったです。

ところが、ネットでリサーチしていた値段よりかなり高い。電子レンジに88000円はないだろうと思い、聞いてみると1万円くらいは安くなるそう。値引き交渉とかは苦手なので、この大型家電店が運営しているネットショップでの価格(59800円)を告げると、慌てて調べに行き、電卓を手に「どれだけ頑張っても…67000円が限界ですね」とのこと。店舗とネットでは価格がえらい違うのですね。あまりの価格差に驚きましたけれども、妻が「急がなくてもいいよ」と言うので、やはりネットで買うことにしました。

店頭価格からかなり割り引くことが分かりましたけれども、私のように値引き交渉を得意としない、駆け引きを楽しむタイプではない人間には面倒なシステムです。やっぱり店舗で見てネットで買うほうが良いなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の日記はこちら

キーワードで検索