弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

電気自動車「ゴルフ blue-e-motion」

 Volkswagen(フォルクスワーゲン)「ゴルフ」の電気自動車「ゴルフ blue-e-motion」のプロトタイプが中国で公開されたそうです。2013年に発売予定という「ゴルフ blue-e-motion」。ドイツ国外で「ゴルフ blue-e-motion」が紹介されるのは初めてのことです。子どもの頃からフォルクスワーゲン車が好きで、今でこそ国産車に乗っているもののかつてはゴルフ3 GTI、ボーラ、ゴルフ4 GTIを乗り継いだ私にとっては、どうしてもフォルクスワーゲン関連のニュースが気になってしまいます。

 「ゴルフ blue-e-motion」は、ゴルフという車が持つ素性の良さに、モーターのパワーを搭載した魅力的なモデル。モーターの性能は最高出力85kW/115PS、定常出力50kW/69PS。最高速が135km/hということで、ドイツの高速道路アウトバーンでは厳しいかもしれないですが、そのあたりはどうなのでしょう。

 また、1度の充電で150km走ることができるようですが航続距離をもっと伸ばすか、急速充電の仕組みがなければ街から街への距離が離れた地域での使用は難しいかもしれないですね。

 ハイブリッド車が少しづつ普及してきた昨今ですが、話題先行の電気自動車はまだまたコストが高く、一般には手の届かないものです。日本やアメリカではレンタル式の電気自動車もあったりしますが、航続距離の問題、気軽に充電できる環境整備も整っていない現状では大衆のための電気自動車の登場はまだまだ先なのかな…と思っておりました。

 ところが、かつて大衆車(初代ビートル)を世に送り出し、常に大衆のためのクルマ作りを第一に掲げてきたフォルクスワーゲンが開発する電気自動車ならば、一気に大衆車として普及するだけの実用性を備えたものになるはず。「ゴルフ ブルーe モーション」の実証実験は来年からスタート。実験用車両500台を投入し、各国で行われるようです。

 そして、フォルクスワーゲンが2013年に「ゴルフ blue-e-motion」の発売を予定しているということは、それまでに電気自動車に関わる現在の諸問題を解決する自信がある、ということの裏付けではないでしょうか。私はそう思えてならないのです。

フォルクスワーゲン「ゴルフ blue-e-motion」の写真ギャラリーページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





カレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

過去の日記はこちら

キーワードで検索