弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

OSの入れ替え作業…

会社で使っておりますWindowsが不調のため、OSを入れ替えることにしました。とは言え、クリーンインストールなどしようものなら丸1日作業しても日常業務で使える状態まで持っていくことは不可能と思われるので、事前に用意しておいたバックアップ用OSと入れ替える作業を行いました。

私が仕事で使っておりますWindows機には、HDが2つ入っております。ひとつはもともと入っていたもので、これはパーティションを3つに分けて、メインOSと予備OS、作業領域としてあります。もうひとつのHDは私物で、昔自作PCを作っていた時の余り物なのです(汗)。これはデータ保存用として使っております。

OSの入れ替え作業は、不調になったメインOSから、予備OSが入ったHDの中身を操作することから始めます。実は、予備OSというのは過去にメインOSとして使っていた不調なOSなのです(笑)。この中身を削除して、別HDにバックアップしていたOSを丸ごとコピーすると、これが次のメインOSとなります。そして不調になったメインOSは予備OSに格下げとなり、必要なファイルはここから取り出して新しい環境を構築していくわけです。

ハード的に問題があるのかWindowsがオカシイのか、年に1~2回はこの作業をしておりましてかれこれ10年は経とうしておりますので、バックアップの手法も工夫を凝らして進化しております(笑)。今なら半日程度で終わります。主要アプリケーションのインストールも極力しなくて済むように、大きなデータ、アプリケーションは作業領域にインストールするようにしておりますからね。

それにしても…嬉しいのは日本語入力環境の設定ファイルとか、ユーザ辞書とかも簡単に移行できることですね。メール環境とかも簡単に移行できるのは便利な反面、セキュリティ的にどうよ?とか思いますけどね(爆)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の日記はこちら

キーワードで検索