弐条海月の とはずがたり

そこはかとなく書き綴るブログなるもの

野菜ドーナツ食べてみました…

野菜を使ったドーナツ

野菜を使ったドーナツ

家に帰ると、野菜ドーナツがありました。土曜の夕方にTVで見たセブンイレブンの商品紹介番組に思いっきり影響された妻と子ども達が買いに行ってきたのだそうです(笑)。食後、さっそく皆で食べてみましたよ。

最新情報に疎い私は知りませんでしたが今、野菜スイーツが人気ということで…。セブンイレブンの野菜ドーナツは、野菜スイーツ専門店「ポタジエ」のオーナーシェフ・柿沢安耶さんという方が監修されているのだそうで最近、相次いで発売され話題なのだとか。

「野菜を使った新しいドーナツ」は3種類ありました。「紫いものリングドーナツ」「ごぼうのチョコファッション」「ほうれん草のボールドーナツ」。それぞれのドーナツについて私なりの感想を書いてみることにします。

「紫いものリングドーナツ」

「紫いものリングドーナツ」は…紫いもっぽい白あんが中に入った、ふんわりと柔らかいタイプのドーナツ。ドーナツをコーティングしているシュガーにも紫いもを加えているので淡い紫(ピンク?)に仕上がっています。そこはかとなく和菓子テイストなので、お茶にも合いそう。個人的には一番好きですね。ただ、私にはちょっと甘過ぎる感じです。

「ごぼうのチョコファッション」

「ごぼうのチョコファッション」は…生地にパウダー化したごぼうを混ぜている、しっかりした感じのドーナツ。ごぼうの風味がちゃんと感じられるのに、スイーツとして成立しているのが凄いですね。おいしかったです。

「ほうれん草のボールドーナツ」

「ほうれん草のボールドーナツ」は…ほうれん草パウダーが生地に混ぜてあって、抹茶のようにきれいな緑色が印象的なひと口タイプのドーナツです。私は気に入りましたが、意外にもほうれん草がかなり強めで苦みすら感じさせますね。ただ、野菜(ほうれん草)が苦手な人はやっぱり苦手な味だと思います。生地もふんわりもっちりとしているので、私はおいしいと思いました。

まとめ

それにしても…子どもの野菜離れは結構深刻なようですね。我が家でも食事の折、子ども達から「給食で友達が野菜を残しているんだ」という話を良く聞きます。妻も「野菜野菜嫌いの子どもに野菜を食べてもらうのに、摺り下ろしたり分からないように味付けを工夫しているという親の苦労話を耳にすることもあるわね」と話していましたし。幸い、我が家の子ども達は誰一人として野菜嫌いな子はいません。ドレッシングなしでサラダを食べちゃうくらいですし、味噌マヨネーズで食べるキュウリとかニンジンとかの野菜スティックは必ずと言って良いほど争奪戦になります。これは本当にありがたいことですよね(笑)。

さて、野菜ドーナツの話に戻りますと…妻の話ではテレビでは野菜嫌いの子ども達が「おいしい!」と野菜スイーツを食べていたそうなのです。私が思うに、野菜という名が付いているとは言えやはりスイーツ。配合された野菜を摂取することよりもお菓子としてのドーナツを食べ過ぎては本末転倒のような気がします。やはりスイーツはあくまでスイーツとして楽しむべきと思いますからから、野菜嫌いの子どもを引き合いにだした番組には疑問を感じざるを得ません。実際にTVを観た訳ではないので偉そうなことは言えませんけれども(笑)。

余談…

あと、写真はありませんが、関根勤とセブンイレブンのコラボ第3弾という「ハヤシライス」も食べてみました。しっかりと煮込まれたような味わいの中にトマトの酸味が活きている感じ…この値段でこの味はなかなかのものだと思いました。ただ…ご飯とのバランスが…薄味派の私にはちょっと味が濃いような気がしました。一緒にサラダを買っておいて助かりました…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

固定ページ

最近の投稿

カテゴリー





カレンダー

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の日記はこちら

キーワードで検索